ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプ場】陣馬形山キャンプ場に行ってきた!③~朝も昼も夜も景色が最高でおススメ~

 こんにちは、レピシエです。

 前回で陣馬形山キャンプ場の紹介が終わりましたので、本日はキャンプの模様をお届けします。

 色々失敗しましたけど、それも含めてキャンプですから(*´▽`*)

 楽しかったです( ̄▽ ̄)

 

 今までのレポートはこちらから。

 

repisie.hatenablog.com

 

repisie.hatenablog.com

 

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

燻製始めます!

 今回はチーズを2種類とうずらの卵を用意してみました( *´艸`)

 

 

 安定の6Pチーズですが、違うタイプを見つけたので2種類買ってしまいました( *´艸`)

 うずらは水煮はやってみたくて、水煮を購入してきました。

 この選択は、後悔することになったのですが・・・(´・ω・`)

 

 

 燻製器は前回に引き続きモクモグST-116に頑張ってもらいます(*´▽`*)

 

repisie.hatenablog.com

 

by カエレバ

 

 燻製している間、お湯を沸かしてスティック紅茶を入れてのんびりします。

 

 

 タフまる初使用です(*´▽`*)

 

repisie.hatenablog.com

 

 やっぱり買って正解だなと思ったのは、陣馬形山キャンプ場は高地にあり風が結構強かったのですが、消えたり火が流れることもなく使用できました(*´▽`*)

 アウトドアではかなり役立ちそうですね。

 

by カエレバ

 

 クロッキスを見るとこの時点ですでに17度だったみたいですね。

 

 ただ、燻製の温度がなかなか上がらなくて、スモークウッドに火を点けなおしたり、焦がす面を増やしたり、色々やっていたら暗くなってきました。

 

 ふと景色をみると、夕焼けに街の明かりが見えてすごく綺麗でした(*´▽`*)

 

 

今回の晩ご飯は簡単だけど贅沢!

 陣馬形山キャンプ場は、21時消灯ですのでそろそろ晩ご飯の用意も始めます。

 予定では、燻製を食べながら準備するはずだったんですけどね(;^_^A

 なかなかうまくいかないものです。

 

 といっても、そんな手の込んだものを作るわけではないのでお米を炊いて・・・

 

 

 お肉を焼きます(`・ω・´)

 

 

 このお肉は、JAタウンで使用できる9000円分のクーポンが当たったので、それを使って送料のみで手に入れました( *´艸`)

 1枚3000円相当の鹿児島牛だそうです( ̄▽ ̄)

 これをスキレットで焼きます!

 

 

 なんか、手ブレしたんだと思うんですけど、お肉がババーンって登場したみたいな写真が取れて気に入ってます(;^_^A

 両面しっかり焼いて・・・

 

 

 カッティングボードに置いたら完成です(*´▽`*)

 

 

 付け合わせでピーマンを炒めたのと、燻製が完成したので、炊きあがったご飯にインスタントお味噌汁と一緒にいただきました(*´▽`*)

 

 

 で、ここで残念なことが発覚。

 うずらの水煮を燻製したので味がない・・・・( ゚д゚)

 

 よく考えたら当たり前なんですけどね(;^_^A

 味がないのに燻製の香りはしっかりついていてなんかすごく不思議な感じになってしまいました(´・ω・`)

 また、燻製器の温度が上がらなかったせいで、燻製していた時間も長かったので香りもかなり強めについてしまって、正直にいってイマイチでした(´;ω;`)ブワッ

 

 でも、お肉はめちゃくちゃ美味しかったです。

 塩・胡椒、わさび醤油、ゆずポン酢の3種類でいただきました。

 王道の塩・胡椒も美味しかったですけど、お肉にサシがしっかり入っていたのでわさび醤油もさっぱりして美味しかったです(*´▽`*)

 

 食後は、寝るまでの間まったりタイム。

 焚火を眺めながらゆっくりします。

 

 

 景色に目をやると、夜景がめちゃくちゃ綺麗です。

 

 

 ただ、9月末だというのに風が強いせいもあり、結構寒いです。

 20時の時点で15度まで下がっていました。

 体感温度はもっと低かったですね。

 

 そのせいもあってか、体調があまり良くない感じがしたので早めにテントに入ることにしました。

 テント内は16度と外とあまり温度は変わりませんが、風がないのでかなり暖かく感じました。

 

 

 

2日目!

 途中、ちょっと暑くて目が覚めましたが、朝の6時までほぼぐっすり寝れました(*´▽`*)

 朝6時の時点でテント内の温度は14度でした。

 さすがに9月末だとそこまで下がらなかったですね。

 

 外に出てみたらちょうど日の出ぐらいでした(*´▽`*)

 

 

 さらに、日ごろの行いがいいのか(?)雲海が見れました!!

 

 

 

 

 

 陣馬形山キャンプ場はチェックアウト時間がありませんので、朝はすごくゆっくりできます。

 他のテントの方で9時ごろまで寝ている方もいましたね。

 

 まず、朝ごはんを作ります。

 今回の朝ごはんメニューはこちら!

 

 

 焼きおにぎらずです。

 

 ホットサンドメーカーにご飯をいれて、具(今回はたまたま家にあったタケノコうま煮のレトルト)を乗せたら、さらにご飯を山盛りいれてふたを閉めます。

 

 

 一応、焦げ付き防止でごま油をたらしましたがなくても大丈夫だったかも・・・?

 

 2個目はお醤油をたらして味付けをしてみました。

 

 

 

 こっちの方が美味しかったです(*´▽`*)

 しかし、TSBBQのホットサンドメーカーは、ホットサンドもできるし、焼きおにぎらずも作れて、しかも焦げ付きほぼなしということで万能すぎますね。

 まだ、ホットサンドメーカーをお持ちじゃない方がいたら、自信をもっておススメできます。

 うちのは初期バージョンなので両面にロゴが入りますが、最近片面だけロゴが入るシルバーも出たみたいですよ。

 

by カエレバ

 

 昨日、食べきれずに残った最後のお肉を焼いて、朝からめちゃくちゃ豪華なご飯を食べました(*´▽`*)

 

 

 ご飯を食べ終わって、使わない荷物を車にしまっている途中に、避難小屋を撮ってなかったことに気が付いてパチリ。

 

 

 中はこんな感じです。

 

 

f:id:repisie:20191003221224p:plain

 

 時間に余裕があるので、タープと椅子、焚き火テーブルだけ残してのんびりしようと思っていたのですが、意外と暑くなるのが早いΣ(゚Д゚)

 7時の時点で、すでに20度まで上がっていました。

 その後はメモしてなかったので、ちょっとわからないんですけど日陰じゃないと暑くて座ってられないぐらいでした(;^_^A

 

 ですので、そこまでのんびりせずに撤収作業へ。

 最終的に11時ごろには、陣馬形山キャンプ場を後にしたのでした。

 最後に、展望台からとった写真を。

 

 

 

まとめ

 こうやってキャンプ場のレポートを書いていると、またすぐ行きたくなってくるから危険ですね(;^_^A

 今後、平日に休みが取れたら必ず候補に入ってくるキャンプ場になりました。

 ちなみに、次回行くなら午前中に着くように行くと思います。

 

 また、今回ちょっと思ったのが我が家はスノーピーク:エントリーパックTT(テントはヴォールト)しか持っていません。

 陣馬形山キャンプ場は、そこまで大きなスペースがなく、譲り合って使用するキャンプ場です。

 2人でヴォールト + タープを使用すると結構場所を取るんですよね。

 平日で空いていたので、他の方の邪魔にはなってないとは思うのですが・・・

 他の方はソロの方ばかりということもあると思いますが、かなり小さめのテントでした。

 ちょっと小さなテントも考えた方が良いのかな?と思ったキャンプでもありました。

 

 区画サイトやふもとっぱらみたいなキャンプ場では気にならなかったので、行くキャンプ場次第なんでしょうね。

 先輩キャンパーさん達は、テントをいくつも持っていて使い分けているのをブログなどで見かけることはあったんですが、自分はヴォールトだけでいいと思っていました。

 すこし、考え方を変えないといけないかもですね(;^_^A

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング