ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】ベルモント:焚き火ブロウパイプ買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今回も前回に引き続きアウトドアデイジャパン名古屋で購入したキャンプギアのご紹介です。

 

 もっとサクサクご紹介していければ良いのですが、なかなか書くのが遅くて申し訳ないです。

 今回はあっさり読める程度になっていますので、お気軽にご覧ください。

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

ベルモント:焚き火ブロウパイプ

 

 ベルモントが出しているメイドインジャパンの火吹き棒です。

 元々、興味はあったのですが、持ち手の色とイベント価格に惹かれて買ってしまいました。

 あとは、イベントの雰囲気って財布の紐が緩みますよね。

 

 火吹き棒なのですごい特徴がある訳ではないと思いますが、せっかくなので簡単なスペックだけご紹介しておきます。

 

材質:本体・ステンレス、グリップ・天然木、紐・ポリエステルと天然木

使用サイズ:直径2.5✖️長さ最大85cm(任意の長さで使用可能)

収納サイズ:23.5cm

重さ:約130g

 

残り少なくなった熾き火や炭火、弱くなった炎を蘇らせる「火吹き棒」。
ステンレスボディで錆に強く、伸縮式でコンパクトに仕舞えます。
先端はゴミ詰まりなどの際にメンテナンスを考慮して脱着式。
セパレートグリップで手元が安定しピンポイントで空気を送り込めます。

ベルモントホームページより)

 

 この火吹き棒にポンプがついたものも売っており、そちらの方が値引き率などは高かったのですが、やっぱり口で吹くのがロマンかなと思い、やめておきました。

 

開封してみる

 簡易的にビニールで包装された状態です。

 

 

 開けてみるとこんな感じです。

 グリップの色がたまりません。

 

 紐は構造上仕方ないのだと思いますが、真ん中に取り付けられており、何かに引っ掛ける時に真っ直ぐ吊り下げられないですね。

 

 

 サイズは先ほど書きましたが、比較で横にペットボトルを置いてみました。

 ほぼ同じぐらいのサイズですね。

 

 

 ただ、伸ばしてみるとかなり長くなることがわかります。

 これなら少し離れた位置からでも空気を送り込めそうですね。

 

 

 最後にハンガーに吊るしてみました。

 先ほど危惧した通りやや斜めになりましたが、思ったより安定しています。

 先端側が伸縮できる様になっているので、見た目に反して先端側の方が重たいんですね。

 

 

まとめ

 ここ最近は必須ではないけど欲しくなってしまうキャンプギアに手を出し始めています。

 これは今さらですが、キャンプギア沼にハマってきているということでしょうか・・・

 ハマりすぎて取り返しがつかなくならない程度にしておきたいところです(既に手遅れかも・・・)。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング 

【キャンプギア】hime:土鍋スキレットソロ・スープマグ買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今回はアウトドアデイジャパン名古屋で一目ぼれして買ってしまったキャンプギアのご紹介になります。

 

 

 (申し訳ないのですが)全く知らないメーカーさんで、友人がちょっと覗いてみたいというので見に行ったのですが、どれもすごく良い製品ばかりでした。

 

 それでは行ってみましょう。

 

 

 hime:土鍋スキレットソロ

 

 himeの土鍋スキレットソロはその名の通り、陶器の一人用鍋になります。

 

 スタッフの方が色々説明していただけましたが、鍋だけでなく、1合のお米を炊くこともできますし、煮物やアヒージョなどを作っても美味しいとのことでした。

 カラーバリエーション、ブラック・ホワイト・カーキ・グレージュ(グレーとベージュの間ぐらいらしいです)の4色でどれも実物をみるとすごくいい色してます。

 

 

 陶器で釉薬を使って焼いて作っていますので、1個1個微妙に色合いが違ってそれを見て選ぶのも楽しいかったです。

 また、蓋をひっくり返せば陶板のフライパンに早変わり!

 取り皿や本体の鍋敷きにしてもいいそうです。

 

 さらにさらに直火やガスだけでなく電子レンジ、オーブンでも使え、極め付きは食洗器対応!

 とにかく考え抜かれた調理器具兼食器です。

 

 さらにさらにさらになんと1年間、1回のみの制限はありますが、万が一割れてしまった場合の交換保証付き!!

 至れり尽くせりもいいところですよね!

 

hime:スープマグ

 そしてそれだけでは終わりませんでした。

 お店には今回のアウトドアデイジャパン名古屋からの新商品まであったのです。

 

 それがスープマグ(正式名称は違うかもしれません)。

 土鍋スキレットソロを撮った写真の左上にちょこっとだけ写っているものが、現物になります。

 

 

 こちらは土鍋スキレットソロと同じく、陶器でできたスープマグです。

 カラーバリエーションは土鍋スキレットソロと同じ4色ですので、同じ色で揃えて置くとめちゃくちゃ綺麗です。

 当然、直火、ガス、電子レンジ、オーブン、食洗器OK!!

 

 こっちはついつい2人分買ってしまいました。

 

実際に開けてみる

 自宅に帰ってウキウキしながら箱から早速出してみました。

 今回は大きさ比較で500mlペットボトルを横に添えてみました。

 

 まずは土鍋スキレットソロからです。

 

 

 底から蓋の上まで約9cm。

 直径約17cmです。

 

 蓋を開けて上から見た写真です。

 中までしっかり色がついておりとても綺麗な仕上がりとなっています。 

 

 

 フライパンにも鍋敷きにも取り皿にもなる蓋はこちら。

 

 

 続いてスープマグになります。

 なんとスタッキングできる使用になっています。

 あ、そういえば土鍋スキレットソロも蓋を外せばスタッキングできるそうです。

 ただ、蓋も結構な存在感がありますので外した蓋をどうしたら問題は発生しそうですが・・・

 

 

 最後に並べた状態で上から見た写真です。

 

 

まとめ

 今回、キャンプギアとしてご紹介しましたが、自宅でも普段使いできますし、むしろしたくなるぐらいいい製品ですね。

 今、唯一悩んでいるのはこれをキャンプに持っていくときの運搬方法です。

 こういった陶器など割れやすい食器を運ぶのに良い収納ケースをご存じの方は是非教えていただけると嬉しいです。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプギア】フュアハンド:キャリングケース買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今日からはアウトドアデイジャパン名古屋だったり、その後に欲しくなって買ってしまったりしたキャンプギアを順次、紹介していきたいと思います。

 

 第一弾はフュアハンドのベイビースペシャル276専用のキャリングケースになります。

 

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

フュアハンド:キャリングケース

 我が家の唯一のオイルランタンはフュアハンドのベイビースペシャル276ジンクになります。

 

repisie.hatenablog.com

 

 最近、供給が安定してきたのか色々なところで見かけるようになりましたね。

 カラーもジンクだけでなく色々なカラーを見かけます。

 

 そんなベイビースペシャル276ですが、今までは購入時に入っていた箱でずっと持ち運びをしていました。

 公式のキャリングケースの存在や、他にも色々なキャリングケースがあるのは知っていたのですが、箱でも持ち運べていたので様子を見ていました。

 

 ところが、この前参加したアウトドアデイジャパン名古屋で、イベント価格で売っていたのでついつい買ってしまったのでした。

 

早速開けてみる

 最初はビニールで包装されていますので、出していきます。

 

 このカラーが良くないですか?

 グレーの落ち着いたベースカラーターコイズブルー?エメラルドグリーン?のアクセントカラー。

 個人的にはすっごく気に入ってます。

 

 

 潰れた状態で包装されていますので、まずは組み立てていきます。

 

 

 底板が外れた状態ですので、しっかりはめ込んでいきます。

 

 

 この状態で完成なので、早速ランタンを入れていきます。

 

 

 公式ですから当然ピッタリ入ります。

 ランタン以外にも蓋部分に小さなポケットがありますので、付属品を入れていきます。

 

 まだまだ今のやつが残っていますが、芯の5個入りをついでに買ってしまったので、入れていきます。

 

 

 パッケージのままだと入らなかったので、上部の紙部分を外してビニール袋だけにしてみました。

 その状態ならしっかり入りました。

 

 

 最後にパラフィンオイルが入らないかチャレンジしていきます。

 

 

 今までの段ボール箱なら入っていたのですが、どうでしょうか・・・

 

 

 入りました!

 結構ギリギリですが、蓋を閉めても・・・

 

 

 そんなに膨らんでいる感じもないので大丈夫そうです。

 

まとめ

 キャリングケースは正直無くても購入時の段ボール箱でも運搬はできます。

 ただ、やっぱりしっかりしたキャリングケースに入れると気分が上がりますね。

 なので、今回はおススメ!という訳ではありません。

 公式で揃えたい!とかちゃんとしたケースで運びたい方はよろしければ参考にしてみてください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプ場】鹿嶺高原キャンプ場に行ってきた!③

 こんにちは、レピシエです。

 今回で鹿嶺高原キャンプ場シリーズは終了となります。

 最後はいつも通り撤収から近場の温泉、食事処のご紹介になります。

 

 前回までのレポートはこちら。

 

repisie.hatenablog.com

 

repisie.hatenablog.com

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

やっぱり和食が好き!

 朝、目が覚めると気温は5℃!

 5月上旬でしたが、やはり高地の朝は気温が下がりますね。

 

 

 早速、焚き火を始めてモーニングコーヒーを一杯いただきます。

 

 

 ぼちぼち全員が起きてきたので朝ごはんを作ります。

 本日のメニューはご飯、お味噌汁(レトルト)、鮭の塩焼き、納豆です!

 

 

 ご飯がメスティンから直なので少しお行儀が悪いですが、洗い物を減らすためということで。

 朝からしっかり食べて、のんびりしたら撤収です。

 

 前回、かなり時間がかかってしまったので、今回はチェックアウトの約2時間前から片付けを開始しました。

 結果としては、それでもギリギリ・・・

 

 今回は人数が多く、車に荷物を積むのに時間がかかってしまった事が敗因です。

 それにしても我が家は荷物が多いので、もう少しなんとかして減らしたいなと思ったのでした・・・

 

キャンプ後の楽しみ

 撤収後は一目散に温泉に向かいます。

 今回選んだのはこちら!

 

みはらしの湯

*2022年5月20日現在の情報です。

住所:〒399-4501 長野県伊那市西箕輪3480−1

電話:0265-76-8760​

営業時間:10時~21時(受付は20時まで)

定休日:毎月第1・第3・第5火曜日

    ※年末年始はお問い合わせください。

入館料:一般(中学生以上)500円

    児童(小学生)300円

    小学生未満は無料

    ※タオル有料。

 

 

 入り口にツバメが巣を作っていました。

 糞を受けているのかヒナが落ちてきても大丈夫にしているのかは分かりませんが、巣の真下には段ボール箱が置いてあって、なんかほっこりします。

 

 

 伊那市の施設なんですかね?

 

 

 温泉は室内大浴場に露天風呂、寝湯、打たせ湯、サウナなどよりどりみどり。

 また、露天風呂からはさっきまでキャンプをしていた鹿嶺高原が一望できます。

 

 のんびり温泉で身体を休めた後は水分補給。

 といえばやっぱりこれですよね!

 

 

 コーヒー牛乳をいただいて遅めのお昼ご飯を食べに移動します。

 

 みはらしの湯は伊那市にありますが、少し南下すると駒ヶ根市があります。

 となればここはソースカツ丼を食べて帰るしかないということで車で30分程度移動します。 

 

明治亭 駒ヶ根本店

*2022年5月20日現在の情報です。

住所:長野県駒ヶ根市赤穂898-6

電話:0265-83-1115

営業時間:11:00~20:30(ラストオーダー)

定休日:年中無休(年末年始の営業はお問合せ下さい)

 

 最初は以前行ったことのあるガロに行こうかと思ったんですが、みはらしの湯を出てちょっと休憩していたら時間が14時とかになってしまいました。

 ですので、お昼休憩がないお店を探して明治亭さんに行くことにしました。

 

repisie.hatenablog.com

 

 写真はヒレソースかつ丼にトッピング温泉卵です!

 ガロの時も思ったんですが、駒ヶ根ソースカツ丼は量が多い!

 めちゃくちゃお腹いっぱいになります。

 

 

 お支払いして帰ろうとしたらこんなものが飾ってありました。 

 

 

 さらに外にでるとこんな看板が。

 

 

 記念撮影までおススメされるとは思いませんでしたが、せっかくなので撮ってみました。

 

 

 温泉でさっぱりして、お腹も一杯になったので寝ないように気を付けながら帰りましたとさ。

 

まとめ

 これにて、鹿嶺高原キャンプ場レポートは終了です。

 また、時期的に気温も上がってきて、我が家のキャンプシーズンは一度お休みに入ります。

 次回はもうちょっと涼しくなってくる9月以降になりそうです。

 

 それまでは買ったキャンプギアの紹介をメインに細々と更新していければいいんですけどね。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング 

【キャンプ場】鹿嶺高原キャンプ場に行ってきた!② ~ほぼ飯テロ編~

 こんにちは、レピシエです。

 色々書きたい事が溜まっているんですけど、なかなか時間が取れず辛いところです。

 と言っても色々なところに支障が出ては意味がないので、時間を見つけてはコツコツ書いていきたいと思います。

 

 さて、今日は鹿嶺高原キャンプ場レポートの第2回になります。

 第1回はこちらからどうぞ。

 

repisie.hatenablog.com

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

メスティンがあれば蒸し料理も簡単に

 設営が終わったところで、まずはおやつにします。

 今回のおやつは友人のリクエストでまたもや肉まんホットサンドです。

 前回のキャンプではバターと餃子のタレを忘れてしまったので、リベンジも兼ねています。

 

 ゆるキャン△のリンちゃんみたいにコンビニで買ってくると楽ちんなのですが、リクエストした友人と私がシイタケが苦手でして・・・

 コンビニの肉まんはほぼ入っているので、わざわざ井村屋の肉まんを準備してきました。

 

 そうするとまずは蒸すという作業が必要になります。

 ただ、肉まんがすっぽりはいるメスティンと網さえあれば簡単に蒸し器の出来上がり。

 今回はPLUS MANIAさんのcan-roⅱを使って蒸していきます。 

 

 

 

 

 風防は友人からダイソーのものをお借りしました。

 この状態でしばらく待ちます。

 

 いいお天気で気持ちがいいですね。

 

 

 蒸しあがったらホットサンドメーカーでしっかり焼いて出来上がりです。

 なかなか上手にできました。

 

 

夜景と夕食と

 夕方になると少しづつ気温も落ちてきました。

 焚き火を始めるための準備も進めていきます。

 

 今回は友人からモーラナイフのコンパニオンヘビーデューティーを借りて、フェザースティックを作ろうとして失敗した、ただ削っただけの木くずを使って点火していきます。

 

 

 これがなかなか良かったみたいで、すぐに火が付きました。

 ただ、写真を撮り忘れてしまったので、今回は焚き火写真はありません・・・

 

 そうこうしているうちに大分暗くなってきました。

 

 

 実は暗くなるのを待っていました。

 鹿嶺高原キャンプ場には展望台があるため、夜景を見に行こうと計画していたのです。

 

 オートキャンプサイトからですとなんだかんだ20分ぐらい歩いたと思います。

 なんとか展望台に到着したのですが、その価値はありましたね。

 

 

 すごく綺麗な夜景が見れました。

 

 しばらく夜景を堪能したらサイトに戻って晩ご飯です。

 フュアハンドランタンに灯を入れて初めて行きます。

 

 

 まずは購入しておいたリンゴジュースで乾杯!

 

 

 夕ご飯のメニューは原点回帰の担々餃子鍋です。

 餃子は友人が浜松にある丸和商店さんで購入してきてくれました。

 ゆるキャン△でなでしこが買ってきた餃子です。

 

 

 しかし、4人とはいえすごい量です・・・

 

 

 たくさんあったので今回はホットサンドメーカーで焼き餃子も作ってみました。

 これが、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

 

 勝手に両面焼きになるのも良かったです。

 ご飯といっしょに食べると最高です!

 

 

 さらに地元野菜のタケノコもホットサンドメーカーで焼いてみました。

 

 

 本当にホットサンドメーカーは万能ですね。

 

 さて、そんな感じで焼き物を楽しんでいたらお鍋が完成しました。

 

 

 しっかりお鍋を平らげたあとは〆としてラーメンを投入!

 

 

 かなりお腹いっぱいになりました。

 食べ終わった時点でそれなりのお時間になっていましたので、急いで最低限のお片づけを終わらせて各自テント内へ。

 

 明かりはミニマライトだけですが、かなり明るいですね。

 むしろ明かりを抑えるためのカバーみたいなものがあってもいいかもと思いました。

 

 下の写真だとフュアハンドが付いてるように見えますが、後ろでミニマライトが付いているだけです。

 

 

 それでは、おやすみなさい・・・。

 

まとめ

 キャンプレポートを書くときにいつも写真が少ないから次こそはもっと撮ろう!って思うんですけど、キャンプにいくと楽しくてつい忘れちゃうんですよね・・・

 今回も展望台の写真とかそこに行くまでの山道とかなんで撮ってなかったのか・・・ってなりました。

 いつまで経っても進歩がないブログですがのんびりお付き合いいただけると幸いです。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプ場】鹿嶺高原キャンプ場に行ってきた!

 こんにちは、レピシエです。

 おそらく(我が家は夏キャンプに全く行かないので)今シーズンラストになるであろうキャンプにってきました。

 

 正直、前回キャンプが最後かなと思っていたのですが、色々キャンプギアを買ったらキャンプに行きたくなってしまったんですよね。

 一応、できる限り虫が少なさそうなキャンプ場ということで、今回は標高1800mという過去最も標高の高いキャンプ場にしました。

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

お昼ご飯は恒例?のお蕎麦

 なんだか最近のキャンプ前のお昼ご飯はお蕎麦ばかりな気がしますが、好きだから仕方ないですね。

 ということで今回もお蕎麦のお店に行ってみます。

 

行者そば 梅庵

*2022年5月16日現在の情報です。

住所:〒396−0028 長野県伊那市井内の屋7088−2

電話:0265-76-5534​

営業時間:11:00〜15:00(ラストオーダー14:30)

定休日:火曜日・水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)

 

 

 看板横の駐車場から上がっていくとお店があります。

 空を見上げるとスカイダイビングをしている方が。

 

 

 お店のお庭がまたいい雰囲気です。

 

 

 開店前に着いたのですが、入り口に名前を書いて待っていると順番に呼んでもらえるスタイルでした。

 

 

 通された席はお座敷で素晴らしい景色が見えるところでした。

 

 

 今回は同行した友人がお酒飲みなので、早速頼んでました。

 

 

 これはみんなでシェアした玉子焼き。 

 

 

 お蕎麦は太打ち、細打ちがありまして、今回は太打ちの田舎そばにしました。

 

 

 これもみんなでシェアした鴨汁です。

 こちらにそばを付けていただきます。

 

 

 どれも非常に美味しくて、この辺にきたら是非また期待と思いました。

 

買い出しは産直市場で

 大満足の昼食を終えて、キャンプ場に行く手前で買い出しをしていきます。

 今回の買い出し場所はこちら。

 

産直市場グリーンファーム

*2022年5月16日現在の情報です。

住所:〒396-0027 長野県伊那市ますみヶ丘351−7

電話:0265-74-5351​

営業時間:8:00〜19:00(12月~3月8:00~18:00)

定休日:なし?

 

 建物に全然記載がなくてどこから入るかも分かりにくかったのですが、一応入り口グリーンファームと書いてありました。

 

 

 中は産直野菜のコーナー以外にも普通のスーパーのような場所も多く、地元の方が結構来られている感じでした。

 野菜をいくつか購入してお店から出ようとしたところ、すごい張り紙を見つけて思わず撮ってしまいました。

 ヤギって安いんですね・・・?

 

 

 さらに敷地内で色々な動物が飼われていました。

 まずはまさかのエミュー

 

 

 やる気のないウサギ達に・・・

 

 

 ヤギ・・・

 

 

 クジャクまでいました。

 

 

 そして売られているニワトリ。

 

 

 最後に売店すずらんソフトをいただいて、いよいよキャンプ場に出発です。

 

 

鹿嶺高原キャンプ場に到着!

 途中からは結構な山道を12kmぐらい登り続けてようやく到着です!

 

*2022年5月16日現在の情報です。

住所:〒396-0401 長野県伊那市長谷非持3817-1

電話:070-3255-1677(9:00~17:00)

チェックイン:14:00~17:00

チェックアウト:~11:00

料金:フリーサイト

  レギュラー トップシーズン ハイシーズン
一般(中学生以上) 1,500 2,000 2,300
日帰り 500 700 700
小学生以下 750 1,000 1,150
日帰り 250 350 350

料金:オートサイト

  レギュラー トップシーズン ハイシーズン
1区画(6名まで) 5,000 8,000 9,000

料金:ソロサイト

  レギュラー トップシーズン ハイシーズン
ソロサイトA 1,700 2,000 2,200
ソロサイトB・C 1,500 1,800 2,000

施設:水洗トイレ、炊事場、シャワー

 

 チェックインの手続きは雷鳥荘というロッジ?で行います。

 

 

 説明用の用紙を使ってきちんと説明していただけます。

 

 

 

 今回は雷鳥荘そばのスペシャル区画サイトを予約していたのですが、チェックイン時にスタッフさんからご提案が。

 スペシャル区画サイトは3サイトあるのですが、この日は全て埋まっているとのこと。

 しかし、オートサイトであればかなり空いているので、変更してみてはどうでしょうかとのこと。

 

 今回は友人と合わせて3つテントを張る予定がありまして、オートサイトより若干広いというスペシャル区画サイトを予約していました。

 その理由をお話すると一番広いオートサイト(スペシャル区画サイトよりかなり広くて通常のオートサイトのほぼ2倍)を取ってくれました。

 

 急遽の変更でしたがサイトも決まりましたので、そちらに移動します。

 あ、雷鳥荘では薪やステッカーなどの購入ができます。

 鹿のマークが可愛くてついつい買っちゃいました。

 

 

 他にも2種類あり全部で3種類ありましたよ。

 

 外に出てすぐ横のスペースでは素晴らしい景色が出迎えてくれます。

 標高が1800mという事もあり、景色は最高ですね。

 

 

 で、オートサイトにはここから車でゆっくり走って5分程度です。

 今回はKサイト!

 

 

 入り口からサイトを取るとこんな感じです。

 おいてある黒いものが我が家のテントのグランドシートなんですが、あれが4m×4mなので、サイトの広さが分かりますよね。

 

 

 少しづつベルテントの設営にも慣れてきました。

 

 

 そして、今回は新アイテムを導入!!

 

repisie.hatenablog.com

 

repisie.hatenablog.com

 

 

 敷いているのはしまむらのフリークロスとブランケット2枚。

 意外とオシャレっぽく見えますね。

 なお、今回導入のウッドラックですが、何を載せてよいか分からず何も載っていません・・・

 

 サイズを間違えたハンガーラックも出しては見たものの、カバンをかけても結局地面についてしまうので次回以降は出さないかも・・・

 

 

 昼間は熱いくらいですが、標高が高いので念のため、アラジンも出しておきます。

 

 

 

 設営ができたので、オートサイトの施設を見回ってみます。

 トイレと炊事場があります。

 シャワーはフリーサイトにしかないそうです。

 

 こちらはトイレです。

 

 

 多目的トイレが整備されているのにはびっくり。

 

 

 そのすぐ横には炊事場があります。

 水しか出ないのでお湯が欲しい方は注意が必要です。

 

 

まとめ

 今回は設営までとなります。

 標高1,800mという事でしたので、5月上旬でも寒いかなと思って着込んでいきました。

 しかし、設営終了までの時点ではむしろ暑いくらいでちょっと失敗したぐらいでした。

 が、この後、日が落ちるにしたがって高原の気温が牙をむいてくるのでした。

 その様子は次回以降でお楽しみください。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 
登山・キャンプランキング

【雑記】アウトドアデイジャパン名古屋2022に行ってきた!!

 こんにちは、レピシエです。

 今日は3年ぶりに行われたアウトドアデイジャパン名古屋2022に行ってきました。

 ちょっと見に行くつもりだったのですが、お昼ご飯を挟んでかなり楽しんできました。

 とても楽しいイベントでしたので、少しでも雰囲気が伝わると良いのですが。

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

写真で振り返るアウトドアデイジャパン名古屋2022

 

 入り口では3年前と同じ?看板がお出迎えしてくれました。

 

 

 こちらでは木製のカッティングボードやスプーン、マドラーなどが半額で売っています。

 

 

 SOTOブースではダッチオーブンのセットが。

 午後には売り切れていました。

 

 

 こちらは長崎からの出店ということでした。

 陶器のお釜?お鍋?や、スープカップ、陶板などが売っていました。

 あ、他にも普通のお皿もありました。

 

 

 チャムスのブースはブービーバードがいっぱい。

 

 

 

 すごく座り心地の良い椅子を発見!

 その分、お値段も・・・ 

 

 

 テントの展示も色々ありました。

 

 

 そしてなかなか現物を見ることができないDODのテントも色々ありました。

 今回、気になったのはおうちテント。

 

 

 ワンタッチテントなので、センターにポールがないため、非常に広く感じました。

 

 

 設営が楽そうなのもいいポイントですね。

 

 

 広い窓が付いているので、外の景色もばっちりです。

 

 

 発売即完売のヤバイッスの現物もありました。

 入れ替わり立ち替わり人が座られていたのでいい写真は撮れませんでしたが、なんとか1枚だけパシャっと。

 実際に座ってみましたけど、座り心地も良く抽選に参加してみようと思わせる椅子でしたよ~。

 

 

 Ogawaのテントもたくさん張ってありました。

 

 

 

 その横にはロゴスのブースが。

 ハンモックのような椅子がありました。

 良いお天気だったのもあり、お昼寝ができそうなぐらい気持ちよかったです。

 

 

 テンマクデザインのブースでは未発売のサーカスTCコンフォートソロの展示もありました。

 今月中旬~下旬に発売されるようです。

 

 

 蚊帳付きコット?のようなものも。

 

 

 かわいらしいカマボコベビーが張ってありました。

 ここは休憩スペースでしたので、お持ちのお客さんが設営したんでしょうか?

 

 

 一通り見たところでお昼過ぎでしたので、キッチンカーでハラミ丼とロース丼を買いました。

 小さく見えましたが、ご飯がしっかり詰まっていてお腹いっぱいになりました。

 

 

まとめ

 この後は、午前中に回った時に気になったギアを再度見に行って、色々買ってきました。

 買ってきたものは今後、ブログで紹介していく予定です。

 消耗品等もありますので、全部ではないと思いますが・・・

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング