ゆる~りブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△を見てキャンプに行くことを決意した元看護師のブログです。

【キャンプ場】富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジに行ってきた!

 こんにちは、レピシエです。

 ちょっと間が空いてしまいましてすみません(;^_^A

 ついに初キャンプに行ってきましたのでそのレポートになります。

 なんですけど、すでに次のキャンプ場をどこにするのか考えてしまいますよね( ̄▽ ̄)

 今度は近場もいいかなーと思いつつ、のんびり悩みたいところです。

 他にも色々欲しいものが出てきたり・・・(;^_^A

 それでは行ってみましょう。

 

 

   

 

出発?

 9月16日は朝5時に起きて、荷物を車に詰め込んで出発しました。

 ここでいきなり難敵が(;^_^A

 荷物が多すぎて車のトランクに入りきらない( ゚д゚)ポカーン

 3人分のはずなのに・・・

 我が家の車は7人乗りなんですけど、3列目シートを倒してトランクルームにしてこれだよ・・・(´;ω;`)ブワッ

 仕方ないので、2列目のシートも半分倒してそこにも荷物を詰め込んでなんとかなりました(;^_^A

 写真撮っておけば良かったんですけど、あたふたしてて忘れました(´・ω・`)

 

 いままで、我が家は車移動がメインなので、キャンプ道具にコンパクトさ、軽さは求めてなかったんですけど、コンパクトさは求めていく必要が出てきましたね(`・ω・´)

 そうすると、もともとあったチェアやら寝袋やらを小さくしたい、とか色々欲望が出てきて困っちゃいますね( ̄▽ ̄)

 

途中下車も旅の目的ですよね

 名古屋から富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジへは、東名高速の名古屋ICから入り、途中で新東名に乗り換えて新富士ICで降りればそこからはすぐです。

 途中、長篠設楽原PAや清水PAで休憩しつつのんびり向かいました。

 

f:id:repisie:20180918190502j:plain

 

 休憩なしだと3時間ぐらいで着きますが、のんびり向かっていることと、新富士ICを出てからがものすごく渋滞していたので結局4時間ちょっとかかって富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジから800m手前のまかいの牧場に到着しました。

 

f:id:repisie:20180918190859j:plain

(この写真は富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ方向から来た時に見える看板ですので、新富士から向かっている最中には見えないのでご注意ください。)

 

 こちらの牧場では、ゆるキャン△の11話に「じゅかいの牧場」という名前で登場してますね。

 

f:id:repisie:20180918190918j:plain

 

 アニメで千秋達が見つけて購入した薪も売っていました。

 

 ここでは、ちょっと早めのお昼としてカレーと富士宮焼きそばを購入しました。

 カレーはいまいちでした(;^_^A

 で、その後は当然デザートタイムです。

 

f:id:repisie:20180918190951j:plain

 

 こちらもゆるキャン△に出ていたお店で、あおいと千秋がジェラートを食べていたカフェですね。

 ということで、自分もジェラートを購入。

 

f:id:repisie:20180918210238j:plain

 

 丸子紅茶とブルーベリーのダブルです(*´▽`*)

 お店の中にはこんなポスターも

f:id:repisie:20180918210347j:plain

 

 ある意味町おこし的な感じなんでしょうかね~(*´▽`*)

 

 その後、中の売店で、牛乳や飲むヨーグルト、チーズ、ブロックベーコンなどを買い込んでキャンプ場に向かいます。

 

チェックイン!

 まかいの牧場から800mなので車だと本当に近いです。

 あっという間に到着!

 

f:id:repisie:20180918210705j:plain

(こちらは駐車場からとった写真で、実は結構入っていった後です)

 

 ちょっと細めの道をうねうね上がっていくと

f:id:repisie:20180918210804j:plain

 

 建物が見えてきました。

 上の写真の左側に駐車場がありますので、そちらに車を止めてチェックインに向かいます。

 残念ながら、この日は曇り。

 富士山がある方向を見ても・・・

f:id:repisie:20180918211659j:plain

 

 なにも見えませんでした(´;ω;`)ブワッ

 

f:id:repisie:20180918210848j:plain

 

 ゆるキャン△と同じ感じにちょっと感動しつつ、中に入っていきます。

 入り口を入ると左手すぐに受付があります。

 

 受付奥にはこんなポスターも

f:id:repisie:20180918212543j:plain

 

 チェックインは、予約した名前を告げるとすごく丁寧に色々説明していただけました。

 こういった説明用紙と地図が裏表になった用紙ももらえます。

 

f:id:repisie:20180918211236j:plain

f:id:repisie:20180918211343j:plain

 

 ということで、駐車場に戻って車で中をうろうろしながらテントを張る場所を探します。

 12時チェックインで12時5分ごろに着いたんですけど、すでに結構埋まっていました。

 3連休の中日でしたし、前日から2泊するキャンパーさんが多かったのかも?

 もしくはちょっと余分にお金を払って、アーリーチェックインかもしれません。

 最終的にテントを張ったのは地図で言うと、右上の一番奥です。

 車がかなり入りにくかった場所のせいか、空いていました(*´▽`*)

 

 途中にはこんなゆるキャラ(?)も

f:id:repisie:20180918212619j:plain

 

 

設営してみた

 場所が決まったので、次は設営をしていきます。

 テントについては、デイキャンプで1回設営を試していますのでさくさくと。

 ただ、インナーテントを吊るさげるのは初めてだったので、説明書をみながら(;^_^A

 グランドシートとインナーシートも初使用です(*´▽`*)

 また、前回初期不良により出来なかった(詳しくは下記からどうぞ)タープの小川張りも再チャレンジです。

repisie.hatenablog.com

 

 なんだかんだで1時間半弱ぐらいかけて出来上がったサイトがこちら(*´▽`*)

f:id:repisie:20180918213048j:plain

 

 右側に写っているのモザイクテーブルとその奥のチェア、ビニールシート、テントは一緒にいった友人のものです。

 

 横から見た図

f:id:repisie:20180918213100j:plain

 

 横から見ると、テントもタープもイマイチ張りが足りないですね(´・ω・`)

 次はがんばるぞ!

 

 テント内はこんな感じになりました。

f:id:repisie:20180918213321j:plain

 

 設営が出来上がったところで、今回はここまで。

 次回に続きます(*´▽`*)

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 
登山・キャンプランキング

【キャンプグッズ】ユニフレーム:焚火テーブル買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 いよいよ初キャンプに向けて準備が整ってきました。

 ただ、唯一の誤算が一つ・・・(´・ω・`)

 コーナンラック注文したけど届かなかった(´;ω;`)ブワッ

 ということでタイトル通り、サブテーブルを購入しました(*´▽`*)

f:id:repisie:20180720230851j:plain

 

 

   

ユニフレーム:焚火テーブル

 今回、購入したサブテーブルはこちら(*´▽`*)

 

by カエレバ

 これ、もともとメインテーブルを購入する際に調べてあったテーブルで、その時からサブテーブルを買うならこれと決めていたもの。

 詳しい説明やスペックは下記の記事をお読みいただけるとありがたいです。(;^_^A
repisie.hatenablog.com

 

組み立ててみる

 実際、ちょっと調べるだけでも色々なキャンパーさんがおススメしている焚火テーブル。

 ですので、今更書くことはあんまりないんですけどアルペンアウトドアーズで実物を見たときに組み立て方がちょっとわかりにくかったのでその部分だけご紹介してみたいと思います。

 

 まず、買ってきた状態がこちら(*´▽`*)

 ここから開けていきます。

f:id:repisie:20180914235750j:plain

 

 まず、封を開けて裏返します。

f:id:repisie:20180914235819j:plain

 

 テーブルの裏側に脚がしまわれています。

 この写真の上下に脚を止めている部分がありますので、これを上下にぱこっと外します。

f:id:repisie:20180914235924j:plain

 

 で、そうするとテーブルの脚が外れて取り出せます。

f:id:repisie:20180915000013j:plain

 

 こちらは取り出された後のテーブルの天板です。

f:id:repisie:20180915000023j:plain

 

 で、取り出した脚と天板を取り付けるんですが、さっきまで脚をしまうために使っていたパーツを使ってくっつけます。

f:id:repisie:20180915000055j:plain

 

 この工夫凄いですよね(*´▽`*)

 確かに脚って同じ太さでできているのでどの部分でもはまるはず。

 でも使用時にはめる場所と、しまう時にはめる場所が全然違うので、最初見たときはちょっとびっくりΣ(゚Д゚)

 

 最後にひっくり返せば完成です(*´▽`*)

f:id:repisie:20180915000458j:plain

 

 早速、初キャンプに投入して使っていこうと思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 
登山・キャンプランキング

【キャンプグッズ】コールマン:ナチュラルウッドロールテーブル90使ってみた

 こんにちは、レピシエです。

 急に涼しくなってきましたね。

 今週末の初キャンプでは、温かい恰好ができるように準備が必要ですね。

 たぶん、家になぜかあった寝袋は3シーズン用だと思うのですが、きっと安いやつなのでそんなに暖かくないと思うので(;^_^A

 さて、今日は使ってみたシリーズです。

 

 

   

 

コールマン:ナチュラルウッドロールテーブル90とは

 詳しくはこちらをどうぞ。

 手抜きじゃないですよ?(;^_^A

repisie.hatenablog.com

 

ハイスタイルかロースタイルか

 このテーブルのメリットのひとつにハイスタイル(70cm)でもロースタイル(40cm)でも使用できるという点があります。

 

 今回、最初は高い状態で使用してみました。

f:id:repisie:20180912222049j:plain

 我が家のチェアは、なぜか家にあったキャプテンスタッグ:プリエラウンジチェアというものです。

 座面は地面から36cmらしい。

 この椅子に座った状態でも、テーブルに何があるかは見渡せますし、特に問題なく使えそう。

 ですが、ホットサンドを作ろうとすると、つい立っちゃうんですよね。

 上から見下ろしたいと言いますか・・・

 机の上にガスコンロをおいて作ると目線の高さにホットサンドメーカーが来ます。

 作れないわけではないんですけど、何か違和感が(´・ω・`)

 たぶん、家のキッチンでは下を向いて作業するからでしょうか。

 また、ホットサンドは挟んで載せれば別に様子をみる必要もありませんけど、例えばスキレット等だと焼いている状態が見えないので、ちょっと不便。

 

 ということで、すぐに低くして試してみました。

f:id:repisie:20180912222137j:plain

 そうすると、座っていてもテーブルが目線より結構下に来るので使いやすい。

 椅子に深く腰掛けてもテーブル上すべてが見えるのがいいですね。

 コップとかを引っかけて倒しちゃうことも無さそう。

 そんな事する?って言われそうですけどよくやるんです、自分(´・ω・`)

 自分のパソコンに1回、相方のパソコンに1回コップ等を引っかけて水濡れで壊したことがあります(´;ω;`)ブワッ

 

 結論としては我が家ではロースタイルが良いとなりました。

 ただ、結局のところ持っているチェア次第ですよね(;^_^A

 ということは別に調整できる必要はないのかも・・・

 

 今、考えられる調整できるメリットとしてはチェアを買い替えてスタイルを切り替えてもテーブルは継続して使える点

 食事はハイスタイルで食べて、くつろぐときはお座敷スタイルがいい場合。

 とかでしょうか。

 ちょっと無理やりひねり出した感もありますが・・・(;^_^A

 もしかしたら、ずっと使っていく間に何か出てくるかもしれませんしね。

 

天板について

 次に、このテーブルの天板はロールテーブルというくらいですからくるくる丸めることができます。

 その構造上、天板は1枚板ではなく細い板をひもで繋いだような形。

 つまり、間を通るような小さいものは落ちます(;^_^A

 

 今回、空き時間でカードゲームとボードゲームをやったのですが、カードやらパネルやら落ちました(´・ω・`)

f:id:repisie:20180831224659j:plain

 

 ただ、通常のキャンプで使うようなものが落ちることはないと思います。

 食器とかコップとか(落ちたら問題っていうか机として失格ですが)。

f:id:repisie:20180901232045j:plain

 

 でも、どういった用途で使うのかはその方次第ですからね。

 薄いものや細かいものは落ちる可能性があることは頭に入れておく必要があります。

 

 解決策としては、テーブルクロスを使用する方法がありますね。

 すぐコップを倒す自分としてはテーブルクロスを引くと、余計倒してしまいそうな気がするので、あまり気は進みませんがオシャレ度はアップするかもしれませんね!

 個人的には天然木の天板が好きで、このテーブルにしたのでこのまま使いたいのもあります。

 

天板の大きさ

 サイズは90です。

 上の記事にもありますがテーブルのサイズは120cm、90cm、65cmがあります。

 その中で中間の90cmにしたんですが、色々ものをおくとぎりぎりでした(;^_^A

 前回のデイキャンプではラック等がなかったのでテーブル上にウォータージャグを乗せたせいもあるとは思うのですが、食事の時にコップやお皿、そうめんをいれたタッパ―、ガスコンロなど乗せると意外と余裕がないなぁといった印象(;^_^A

 友人がソロ用のテーブルを持ってきていたので友人のコップやお皿はそっちに置いています。

 ですので、2人で使用すると考えるとちょうどいいのかな?

 一応、2~4人用のテーブルなんですけどね(;^_^A

 ただ、今度のキャンプでは鍋をやる予定なので結構ぎりぎりかもとちょっとびくびくしています。

 一応、対策としてラックを購入してウォータージャグはそっちに乗せようと考えていますがテーブルだけで全てのものを置くつもりの方は、大きめサイズをお勧めします。

 ファミリーキャンプをされるんであれば4人家族の方でも120cmないと辛いんじゃないかなぁ。

 

まとめ

 レビューですからメリットだけでなく、デメリットも記入してみました。

 ですが、個人的には十分満足できるテーブルです。

 設営は非常に簡単ですし、デザインも素敵。

 なにより天然木(スギ)の天板が、すごく気に入ってます。

 当然、できるだけ長く使っていきたいと思っています。

 キャンプ用のテーブルを探されている方、買い替えを検討されている方がいらっしゃいましたらおススメですよ(*´▽`*)

 

by カエレバ

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】(多分)ロゴス:アクションクーラー35とロゴス:倍速凍結・氷点下パックXL使ってみた

 こんにちは、レピシエです。

 ようやく少し涼しくなって、過ごしやすくなってきましたね。

 今週末の初キャンプでは、もしかして夜は寒いのではと思い始めています。

 そのため、かなり時期を逃した感がありますが、今日は、前回のデイキャンプで使用したロゴスのクーラーボックスと保冷剤についてレビューしてみたいと思います。

 何だかレビュー記事が書けるようになったので、ようやくキャンプブログっぽくなってきたなーと感慨に浸っております( ̄▽ ̄)

 

 

   

 

クーラーボックス&保冷剤紹介

 我が家のクーラーボックスはこちらです。

 

f:id:repisie:20180910203818j:plain

 

 ちょっと記憶が定かではないんですが、5~6年位前に購入したものだと思います。

 その時は、キャンプに全く興味がなかったのでキャンプ用で買ったわけではありません。

 競馬が好きな友人がいるのですが、たまーにその友人に誘われて中京競馬場に行くことがちょうどクーラーボックスを買ったであろう時期なので、それで買ったのかなぁと。

 あまり競馬は詳しくないんですが、中京競馬場で大きなレースが行われるのが真夏と真冬で暑いか寒いかどっちかなんですよね。

 で、暑い時に1回か2回持って行った記憶がうっすらと・・・

 あとは年に1回やるかどうかのBBQの時にも使った記憶が何回か・・・

 

 近くのホームセンターに売っていたもので、保冷材もその時にセットで買いました。

f:id:repisie:20180910203840j:plain

 ブランドなども知らなかったので、その場で見て白いデザインが気に入って買ったような気がします。

 

 なので、ちょっと調べてみたんですが、多分これとこれだと思うんですが・・・(;^_^A

 

by カエレバ
by カエレバ

  

デイキャンプで使用してみた(準備編)

 今まで使用した時のぼんやりとした記憶では結構ずっと冷えていた気がします。

 が、ちゃんと覚えていないのでこの前のデイキャンプで使ってみた結果をレビューしたいと思います。

 

 当日は朝の7時頃に冷凍庫から保冷剤を2個出してセット。

 水分として、お茶・アクエリアス・水がそれぞれ2Lのペットボトルで1本。

 冷凍が必要なものとしては、冷凍ハンバーグ・チョコモナカジャンボパピコ

 それ以外に、お肉類、サラダ、そうめん、そうめんつゆが入っていました。

 最後に隙間を埋めるように、よくある保冷剤(こんなやつです)を

f:id:repisie:20180910204146j:plain

 詰め込んで準備完了です。

 クーラーボックスの容量限界ぎりぎりでした(;^_^A

 

 また、実行した工夫として設営時に暑い地面に置くとクーラーボックスの効果が下がると聞きましたので、こんなものをセット。

 

f:id:repisie:20180910204235j:plain

 

 かなり昔にミスドのポイントを集めて交換したものです。

 ずっと使ってなかったんですが、実家の物置から出てきました(*´▽`*)

 この上にクーラーボックスをセットしてみると、これが意外といい感じにフィットしました(*´▽`*)

 写真はキャンプ中に撮ってなかったので今撮りました(;^_^A

f:id:repisie:20180910204349j:plain

 

デイキャンプで使用してみた(結果発表)

 キャンプ場に到着して設営が終わると暑さで汗だくです。

 ということで、午後に食べる予定だったチョコモナカジャンボパピコを食べました。

 クーラーボックスにいれて3時間ちょっと経過していましたが、全く溶けていませんでした。

 ロゴスの保冷剤で挟むようにして入れておいたのが良かったのかもしれません。

 その後、お茶やアクエリアスを飲むたびに開けて閉めてを繰り返しましたので、それこそ1時間に10~20回は開けていたと思います。

 それでも、クーラーボックス内はずっと冷たいままでした。

 12時半(5時間半後)にお昼ごはんで冷凍ハンバーグを出しましたが、こちらも全く溶けておらず。

 キャンプ場撤収が16時過ぎでしたから、そのすぐ前まで飲んでいた水分もずっと冷たいままでした。

 また、撤収後は色々より道をして帰宅したので、帰宅したのが結構遅くなりました。

 大体22時頃でしたので、クーラーボックスを準備してから15時間経過していましたが、残ってしまったサラダはしっかり冷えた状態で帰宅できました。

 

まとめ

 ということで、個人的にはクーラーボックスとしてかなり満足できる結果になりました。

 残るは1泊2日のキャンプで、翌日まで効果を発揮してくれるかどうかですね。

 結果によっては保冷材の買い足しや、クーラーボックスの購入も考えないといけないのかも・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 果たして、結果やいかに!

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】キャプテンスタッグ:ステンレス カラーシェラカップ320ml買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 前回に引き続き今回も買っちった記事になります(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20180720230851j:plain

 

 今日は早速行ってみましょう

 決して、ネタがない訳じゃないんだからねっ 

 

 

   

 

シェラカップって何に使うの?

 先輩キャンパーさんたちのブログやツイッターを読んでいると、ちょこちょこ出てくるシェラカップの話題。

 かなり(むしろ全員?)の方が持っているようなんですが、個人的には何に使うのかが今一つ分かりませんでした。

 コップの代わり?

 お茶碗?

 湯沸かし用?

 Twitterでもつぶやいてみたら、そうめんのことを教えてくださったまこぼさんが、色々教えてくれました(時系列的にはこっちを教えてもらったのが先でそうめんが後でした)。

 料理の計量、お茶碗、コップの代わりなどに使っているそうです。

 

個人的な結論

 いろいろ聞いたり、調べたりして出した最終的な結論は

 

 「何に使うかわからないくらい汎用性の高さがメリットの便利グッズ」

 

 です。

 さらに付加価値として、軽いしスタッキング(積み重ねること)もできるので持ち運びやすいことも挙げられると思います。

 ということは、持ち運びが簡単だし、あると便利だから持っていこう!となりやすいですよね。

 また、汎用性が高いということは荷物を減らしたい時には、すごく威力を発揮します。

 うちは基本的に車移動ですが、自転車・バイク・電車移動などで荷物を極力減らしたい時にシェラカップがあると、マグカップ・食器・ケトルなどを持っていかなくても良くなりますもんね。

 同時にコップと食器として使いたいって場合でも、同じサイズであればスタッキングしていけば、荷物として占める場所はほぼ変わりません。

 なるほど、便利なものだなー


シェラカップいろいろ

 以前、シェラカップを買おうか迷ってますって記事を挙げました。

 振り返ってみると、Twitterで交流し始めたばかりなので遠慮してまこぼさんのお名前出さずに先輩キャンパーさんって書いてありますね(;^_^A

 

repisie.hatenablog.com

 

 で、この時はゆるキャン△コラボしか見てなかったので、今回、買うにあたっていろいろ調べました(;^_^A

 記事内でも言っているんですけど、ゆるキャン△コラボのシェラカップは良さそうな感じがします。

 けど、テーブルが何に使えばいいかデイキャンプをした今でも答えが出なくて買えないんですよね(´・ω・`)

 ということで、シェラカップ単品でいくつか見ていきたいと思います。


スノーピーク:チタン シェラカップ/ステンレス シェラカップ

 

by カエレバ

 とりあえず最初はスノーピーク調べとけばいいかなと段々思ってきました( ̄▽ ̄)

 個人的に基準として考えていて、スノーピークよりお値段が高い場合はスノーピーク買えばよくない?ってなりますし(デザインとかのひとめぼれは別として)、安い場合は機能面で比較して検討材料になりますしね。

 で、マグカップと同じくチタンとステンレスがあります。

 値段はチタンがステンレスの倍くらいお高いですね。

 容量は310ml、目盛りは100mlと200mlについています。

 

ユニフレーム:UFシェラカップ300 チタン/UFシェラカップ300

 

by カエレバ

 続いて、ユニフレームのシェラカップです。

 お値段的にはチタンだとスノーピークの方が高くて、ステンレスだとユニフレームの方が高いです。

 この違いは一体・・・(;^_^A

 ただ、ほぼ誤差に近いのであまり気にしなくていいかも?

 容量は300ml、目盛りは100mlと200mlについているのは一緒ですが、1合の目盛りもあります。

 キャンプでご飯を炊くのであれば、こちらの方が便利そうですね(*´▽`*)

 

キャプテンスタッグ:ステンレス カラーシェラカップ320ml

 

by カエレバ

 こちらはステンレスですが、外面が塗装されているカラフルなシェラカップ

 たぶん、我が家はこういったカラーに弱い様子(;^_^A

 定価だとスノーピーク・ユニフレームの倍ぐらい高いですけど、値引きが結構されているので最終的にはちょっと高いぐらいでしょうか。

 容量は320ml、目盛りは50ml、100ml、150ml、200ml、250mlに加えて90ml、180mlとかなり細かく記載されています。

 90mlと180mlがあるのはスティック飲料を溶かすお湯の量が大体これくらいだからですかね?

 

好みと値段のバランス

 今回は、前回のマグカップと違い、ちゃんと調べて購入しました(;^_^A

repisie.hatenablog.com


 マグカップキャプテンスタッグの水色のマグカップを購入していたこともあり、キャプテンスタッグのカラーシェラカップ(ブルーとグリーン)にしました。

 

f:id:repisie:20180908231359j:plain

 

 ちなみに買っておいてなんですが、お値段や機能だけを考えるのであればユニフレーム:UFシェラカップ300が一番おススメだと思います。

 お値段もキャプテンスタッグより安いですし1合の目盛りもついていますしね。

 それでも、数百円余分に出しても我が家はカラーを優先したということです。

 せっかくキャンプに行くのであれば、お気に入りのキャンプグッズを使用したいですからね(*´▽`*)

 ただ、だからと言ってあまりに高いものはちょっと無理ってなるんですけど・・・

 これとか・・・
repisie.hatenablog.com

 

 この辺は、きっとそれぞれの金銭感覚とかお財布事情で変わるんだと思います。

 もし、宝くじで6億円あたったら、間違いなく何も考えずに一番好きなの買います( *´艸`)

 初キャンプでは、このシェラカップで餃子担々鍋食べるんだ(*´▽`*)

f:id:repisie:20180908231708j:plain

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】キャプテンスタッグ:モンテ ダブルステンレスマグカップ350買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今の仕事では、会議を開催することがちょこちょこあるんですけど、偉い先生たちが出てくれる会議だとお茶を準備します。

 お茶はペットボトルのお茶を買うだけなんですけど、ちゃんと紙コップも準備します。

 で、お茶は予算がとってあるからいいんですけど、紙コップは予算とってないので自腹なんですよね(´・ω・`)

 なので、次回の会議では、デイキャンプで使用した紙コップの残りを使おうと思っています(*´▽`*)

 キャンプで紙コップは捨てられるので便利ではあるんですけど、100均の安いやつなのですぐにふにゃふにゃになりますし、マグカップはあった方がいいですね。

 ということで、自分の分は言葉にならないステンレスマグがありますので、相方の分を買っちった(*´▽`*)

 

 

   

 

デイキャンプをして思ったこと

 自分はマグカップには保冷、保温機能が付いていた方がよいと思っている派です。

 そのため、キャンプ用のマグカップもその方向で調べていました。

repisie.hatenablog.com

 

 

 しかし、前回のデイキャンプではまだ新しいマグカップを買っていなかったので、ステンレスマグを持っていきました。

f:id:repisie:20180809233059j:plain

 

 

 で、使ってみて思ったのは、意外と保冷機能なくてもいいかも?という点です。

 8月のデイキャンプですから、非常に暑かったです。

 それでも、保冷機能が無くてもいいと思ったのは、コップにいれてもすぐに飲んじゃうからでした(;^_^A

 クーラーボックスにお茶、スポーツドリンクのペットボトルを入れておいたので、出して注ぎたては冷たい状態。

 そのままぬるくなる前にすぐ飲み切っちゃうんですよね( ̄▽ ̄)

 もうちょっと気温が下がってくると、逆に保冷機能があった方がよいって感じる場面が出てくるかもしれません。

 さらに気温が下がれば、保温機能は欲しくなると思います。

 ということで、とりあえずはただのステンレスマグやチタンマグでよいのでは?と思いました。

 

あらためてステンレスマグ、チタンマグを調べてみる

 ステンレスマグ、チタンマグどちらもシングルとダブルがあります。

 シングルは直火にかけられるのがメリットですが、保温・保冷機能はありません。

 ダブルは間を真空または中空にして若干の保温・保冷機能があります。

 しかし、直火にかけることはできません。

 

 我が家は直火にかけることは現状想定していませんが、さっき考えたように保冷機能なしのマグカップを探していますのでシングルで良さそうですね。

 保温機能については、欲しくなったらもっと強力な保温機能付きのマグカップを探して買います(*´▽`*)

 

スノーピーク:チタンシングルマグ300

 

by カエレバ

 チタンの売りは軽量性ですよね。

 こちらはなんと67gしかないそうです。

 例えば、ほぼ毎日持ち歩いているであろう携帯電話。

 代表格のiphone8は148gでほぼ倍です。

 あとは、ポケットティッシュ10gで7個分(7個も持ち歩くことはないでしょうけど(;^_^A

 野菜で一番重さが近そうなのは、なすで1本約80gだそうです。

 途中からよくわからないたとえになってきましたが、とにかく軽いのが売りですね。

 

スノーピーク:ステンレスマグカップ

 

by カエレバ

 こちらはステンレス製。

 300ml入って94gなので十分軽いような・・・?

 これで、お値段はチタンの半分以下なのでスノーピークならこっちでよいのでは・・・?

 ただ、チタンマグも他のスノーピーク製品と違ってそこまでお高くないので最終的には好みですかね?

 

チャムス:ビッグラウンドキャンパーマグ

 

by カエレバ

  全然、ステンレスでもチタンでもないんですけど(;^_^A

 デザインとカラーリングがかわいくてオシャレ。

 ペンギンのようでペンギンじゃないブービーバードの全身が入っているのが個人的なお気に入りポイントです。

 容量は450mlと一回り大きめ。

 重さはわかりませんでしたが、プラスチック(ポリプロピレン)なので、アルペンアウトドアーズで持ってみた感じは軽かったです。

 

キャプテンスタッグ:モンテ ダブルステンレスマグカップ350

 

by カエレバ

 

 こちらはキャプテンスタッグのステンレスマグカップ

 容量350mlで重さはこちらも不明です。

 ステンレスですが、外側に塗装がしてありカラフルですね。

 ある意味、スノーピークとチャムスの中間といったところでしょうか。

 

衝撃の勘違い発覚!

 最終的に購入したのはキャプテンスタッグのマグカップ

 最後まで争ったのはチャムスでした。

 やっぱりカラーって大事ですよね(*´▽`*)

 あ、写真はイエローですけど、買ったのはサックス(薄いブルー)です(*´▽`*) 

f:id:repisie:20180908225933j:plain

 

 で、勘の良い方はすでにお気づきだと思うのですが・・・

 楽天ポイントが貯まっていたので、ポイント使用で自腹は0で済んだのですが・・・

 このブログを書くために商品名を確認したところ・・・

 

 ダブルステンレスマグカップ350・・・

 

 

 ダブルステンレス・・・

 

 

 

 ダブル!?

 

 

 はい、ポチって家に届いてブログを書こうと思って初めて気が付きました(´・ω・`)

 散々、ダブルはいらないって書いておいてこれですよ(ノ∀`)アチャー

 スノーピークとかチャムスについては買う前にしっかり調べていたんですが、キャプテンスタッグについては、以前、マグカップを探していた時に、実物をみておりそのカラーリングが結構気に入っていたんです。

 そのため、スノーピークが今一つピンと来なかったこと、チャムスは若干大きすぎることからもうこれでいいやと再度調べることなくポチっと・・・(;^_^A

 

 ということで、いろいろ書いておいてなんですが、最終的に手元に来たのはステンレスのダブルマグカップということになりました。

 スノーピークのシングルより高い時点で気が付くべきだったか・・・(´・ω・`)

 色が付くと高くなるんだなぁと思ったんですよね・・・(´;ω;`)ブワッ

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】コールマン:カトラリーセット4買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 台風21号が猛威をふるっていますね。

 キャンプするようになったら、キャンプ場に台風が直撃すると、木が折れたり、川が増水したりと、危険なポイントもたくさんあり、管理する側はきっと大変なんだろうなとか色々考えるようになりました。

 さて、前回のデイキャンプでは、紙コップ、紙皿、割り箸で食事しました。

 特に、不便を感じたわけではないんですけど、そうめんを取ろうとしたら何故か割り箸が折れました( ゚Д゚)

 そんなに力入れてないんですけど・・・

 別に怪力ってわけでもないんですけど・・・

 ということで、まずはカトラリーセットを買っちった(*´▽`*)

f:id:repisie:20180720230851j:plain

 

 

   

 

コールマンかユニフレームか

 まず、デイキャンプ前に考えていた候補はコールマン:カトラリーセット4かユニフレーム:fanカトラリーセットRです。

 こちらの記事でも少し触れています。

repisie.hatenablog.com


 で、コールマン:カトラリーセット4の利点はナイフがついていることです。

 

by カエレバ

 ユニフレーム:fanカトラリーセットRにはナイフが付いていないのが弱点ですね。

 その分、ケースはメッシュの筆箱のようなものになります(;^_^A

 あ、4は4人分ってことだと思います。

 一人用も売ってますね。

 

 対して、ユニフレームの利点はケースだと思います。

 

by カエレバ

 しっかりしたケースで穴も開いているので洗って濡れている状態で入れてもある程度水が切れますし、拭いた後で湿っていても乾燥しそうです。

 こちらも一人用もあります。

 

 さて、ということは、ユニフレームのケースにコールマンのセットが入っていれば完璧ですね。

 どうしてもというのであれば、コールマン:カトラリーセット4を買って、ケースをバージョンアップするか、ユニフレーム:fanカトラリーセットRを買って、ナイフも別に買って(スペースが許せば)入れればいいのかもしれません。

 が、とりあえずどちらかを選ぶのであればナイフが必要かどうかで選ぶのが良さそうです。


カトラリーセットに求めるもの

 前回のデイキャンプの経験から我が家がカトラリーセットに求めるものをまとめてみます。

 まず、お箸ですね。

 ある意味、これがあれば大体なんでも食べられる万能器具。

 なんですけど、やっぱり他にも色々あった方が便利ですよね。

 例えば、自分がこの世で最も好きな食べ物はカレーライスですけど、やっぱりスプーンがないと食べにくいですし。

 大体、この2点があればなんとかなると思っていました。

 しかし、前回のデイキャンプではステーキを焼きました。

 そうすると、ナイフとフォークが欲しくなるんですね。

 前回は家からナイフとフォークを1組だけ持っていって使いました。

 ただ、入れ物もないのでタオルに包んで持っていきました。

 これが、結構不便(;^_^A

 ケースじゃないのでちゃんと持ち運ばないと落ちます(´・ω・`)

 タオルを2個持っていったのもあって、どっちにナイフとフォークが入っているか外から分からないということも(;^_^A

 やっぱり、ちゃんとしたセットがあるには、それなりの理由がありますよね。

 ということで、我が家ではお箸、スプーン、ナイフ、フォークのセットが必要だと考えます。


結論

 ナイフが必要だと分かりましたので、今回はコールマン:カトラリーセット4にしました。

 コールマンのアウトレットではそこまで安くなかったので、

repisie.hatenablog.com

 カトラリーセットもファイアープレイスケトルと一緒にAmazonで買っちった。

 送料無料の商品だと通販は安くなりますね(*´▽`*)

 

届いたので早速開けてみた

 ケースに入った状態。

f:id:repisie:20180904193406j:plain

 

 出してみるとこんな感じです。

f:id:repisie:20180904193419j:plain


 触ってみた第一印象は、


 箸:普通(;^_^A

 スプーン:ちょっと口に入る部分が大きいです。お子様には大き過ぎると思います。

 フォーク:同じく結構大きいです。でも刺すにはいいかも。

 ナイフ:お肉用のナイフでした(当たり前?)ので、良かったです。

 ケース:結構、大きくてまだスペースに余裕があります。他に追加できる余地があるのはいいですね。


 といった感じでした。

 商品の性質上、使ってみてそんなに評価が変わることはないと思います。

 ただ、使ってみての感想はまた書こうとは思っています~

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 以下のランキングに参加しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 

 
登山・キャンプランキング