ゆる~りブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△を見てキャンプに行くことを決意した元看護師のブログです。

【キャンプグッズ】SOTO:レギュレーターストーブST-310をカスタマイズしてみた

 こんにちは、レピシエです。

 今日は1日中しまむらダイソー、ワークマンをめぐってました(*´▽`*)

 色々探してる時間ってなんであんなに楽しいんでしょうね( ̄▽ ̄)

 で、今日はまずダイソーで買ってきたもののご紹介です。

 それでは、行ってみましょう。

 

 

レギュレーターストーブST-310をカスタマイズ

 本日、ダイソーで購入したのはこちら。

 

f:id:repisie:20181117221806j:plain

 

 このクッキーの金型でレギュレーターストーブをカスタマイズしていきます。

 といっても、同じ内容のブログを2個見つけまして、それをまねさせていただいているだけなので、ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います(;^_^A

 

 こちら金型が5個入っていますが、使うのは1個だけです。

 

f:id:repisie:20181117222521j:plain

 

 一番大きいただの丸い金型を使用します。

 カスタマイズは非常に簡単。

 レギュレーターストーブのバーナー部分に・・・

 

f:id:repisie:20181117222601j:plain

 

 載せるだけ!

 

f:id:repisie:20181117222652j:plain

 

 これで、風防の完成です!!

 

 これ、見つけた方凄すぎませんか?

 なぜ、クッキーの金型がぴったりだと思いついたんでしょうね。

 こういう柔軟な発想ができる方って凄いですよね(*´▽`*)

 

   

まとめ

 ちなみにこちらは金型を載せているだけですので逆さまにしたらすぐに落ちます(;^_^A

 でも、点けたままアシストケースにしまうことができます。

 

f:id:repisie:20181117222848j:plain

 

 ということで、今日は簡単カスタマイズでした。

 あまりに簡単すぎて、文字数も写真もかなり少な目でしたが・・・(;^_^A

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】SOTO:スライドガストーチ買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今週の仕事も終わり、あと1週間でキャンプに行けるので、それを励みに頑張ってます。

 ただ、今回初参加予定の友人が、土日仕事になるかもということで急遽いけないとのことΣ(゚Д゚)

 別の友人に声をかけてなんとかなりそうなんですが、自分ならキャンプ予定日に仕事とか耐えられない・・・

 何しろ次回キャンプに向けて着々とキャンプグッズも買い集めていますからね(;^_^A

 

 

SOTO:スライドガストーチ

 

by カエレバ

  ということで、今日はこちらです。

 焚火をやるなら火をつけるものが必要。

 でも我が家はたばこを吸う人間もいませんし、マッチもライターもありません。

 ということで、買っちった(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20181113204637j:plain

 

 実際は、貯まっていた楽天ポイントで交換したのでお金使ってないんですけどね(*´▽`*)

 

 で、こちらはカセットガスから燃料が充填できる小型強力耐風バーナーですね。

 炎の温度はなんと1300度あるらしいですよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

早速開封してみる

 

f:id:repisie:20181116211855j:plain

 

 これを開封すると・・・

 

f:id:repisie:20181116212047j:plain

 

 ちょうど片手で持つのにちょうどいいサイズですね。

 点火するときはまずロックを解除します。

 

f:id:repisie:20181116212257j:plain

 

 解除方法は右にスライドするだけです。

 

f:id:repisie:20181116212325j:plain

 

 ちょっとだけスライドしたのが分かりますかね?(;^_^A

 

f:id:repisie:20181116212401j:plain

 

 火をつけるとこんな感じで直線的な炎が出ます。

 かなり強そうな感じです。

 

 燃料を補充するときは本体下にある注入口からガスを注入していきます。

 

f:id:repisie:20181116212514j:plain

 

 左の方に見えているところが注入口です。

 

f:id:repisie:20181116212608j:plain

 

 こんな感じでカセットガスから燃料が注入できます。

 

まとめ

 いまのところ我が家は燃料をカセットガスで統一しているので(タフまる(予定)・レギュレーターストーブ・スライドガストーチ)ランニングコストが安く済むのかなと思っています。

 それもあってこのガストーチを買いました(*´▽`*)

 車でのキャンプなので燃料自体は別々でもいいんですけど、とりあえずは安いカセットガスで使いまわせるならそれはそれで便利かなと思っています。

 もっとキャンプレベルが上がってきたら別の燃料にも手を出してみたいところですね。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】SOTO:レギュレーターストーブ専用アシストセット買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 昨日から今日にかけて24時間心電図の検査を受けてました。

 最近の心電図計は大分小さくなってますね。

 結果は、不整脈があるものの治療は必要なさそうということでとりあえず一安心ですかね。

 ただ、大きな病院の受診はしないといけないんですけど(;^_^A

 まぁそれは置いておいて、行ってみましょう。

 

 

SOTO:レギュレーターストーブST-310のデメリット

 前回ご紹介したレギュレーターストーブですが、それだけで使うとちょっとしたデメリットがあるそうです。

 

repisie.hatenablog.com

 

 それは、点火スイッチが奥に押すタイプなので片手で押そうとするとずれてしまうので両手が必要なこと。

 

f:id:repisie:20181115203550j:plain

 

 また、結構奥にあるので一度使った後に、もう一度点火しようとすると横にある脚が熱くなっていて危険なことです。

 他の人のブログを見ていたら脚で火傷した写真もありました。

 

 DIYでなんとかする方法もあるみたいですが、公式でもセットが出ていましたので安全にかかわることですし、公式のセットを買うことにしました。

 

SOTO:レギュレーターストーブ専用アシストセット

  

by カエレバ

 こちらは、アシストポーチ、点火アシストレバー、アシストグリップの3点セットです。

 正直に言いますとアシストポーチは別になくてもいいかなーと思うんですけどね(;^_^A

 レギュレーターストーブにポーチが付いてますし。

 ただ、一応フォローしておきますと、たしかにアシストセットに付いているポーチの方がしまいやすくはありますね(*´▽`*)

 点火アシストレバーに関してはやっぱりこれが一番いいと思います(*´▽`*)

 アシストグリップは、結構ご自分でシリコンチューブを買ってきて装着されている方も多いみたいですね。

 点火アシストレバーを付ける必要がなければ、自分もそうしていたと思います。

 

    

点火アシストレバーを装着してみた

 では、早速レギュレーターストーブに装着していきましょう(*´▽`*)

  

f:id:repisie:20181115204412j:plain

 

 開けてみると、こんな感じです。

 

f:id:repisie:20181115204729j:plain

 

 アシストポーチの右側に見えているビニールに点火アシストレバーとアシストグリップが入っています。

 それでは、まず点火アシストレバーを装着してみます。

 この作業にはプラスドライバーが必要になります。

 

f:id:repisie:20181115204958j:plain

 

 まず、このガス栓を回すためのグリップを一度取り外します。

 

f:id:repisie:20181115205040j:plain

 

 ここに点火アシストレバーを取り付けていきます。

 

f:id:repisie:20181115205241j:plain

 

 最初に上に見えているねじを少し緩めておかないと奥まで入りませんでした。

 

f:id:repisie:20181115205301j:plain

 

 奥までぐっと差し込みます。

 一度奥までいったかなと思った場所では、きちんと届いていなかったです。

 予想よりかなり奥まで押し込みました。

 横からみるとこんな感じです。

 

f:id:repisie:20181115205418j:plain

 

 

 ここまで押し込んだらねじを締めます。

 最後に、外しておいたグリップをつければ完成です。

 

f:id:repisie:20181115205524j:plain

 

アシストグリップを装着してみた

 続いてアシストグリップを装着してみます。

 

f:id:repisie:20181115205851j:plain

 

 最初にアシストグリップを滑らせて装着するために、アシストグリップの中に食用油を2~3滴たらす書いてあるんですけど、これが難しい( ゚Д゚)

 結局、外側も油がついちゃいました(´・ω・`)

 

f:id:repisie:20181115210859j:plain

 

 油が落ちても平気なようにティッシュでカバーをしておいてから装着しています。

 最初に油なくても入らないかなーと試してみましたけど、全然動かなかったアシストグリップですけど、油を中にいれてから試したらすっと入りました。

 ここから徐々に入れていきます。

 

f:id:repisie:20181115211021j:plain

 

 こうなって・・・

 

f:id:repisie:20181115211114j:plain

 

 1本完成です。

 これを4本実施したら終了です。

 

f:id:repisie:20181115211517j:plain

 

アシストポーチに収納してみた

 折角なのでアシストポーチに収納してみました。

 

f:id:repisie:20181115211952j:plain

 

 この写真だと収まっていないように見えますがちゃんと閉まります。

 

f:id:repisie:20181115212117j:plain

 

まとめ

 全部装着するのに30分もかからず終わりました。

 これで、安全が買えるなら全然ありじゃないでしょうか(*´▽`*)

 ちなみに自分は楽天ポイントがたまっていたので、ポイントだけで購入しました。

 なので、レギュレーターストーブの付属品のような感じでこれを手に入れられたので余計に満足度が高いのかもしれませんね(;^_^A

 実際に使ってみるのが楽しみです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】SOTO:レギュレーターストーブST-310買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 なんと1週間連続で買っちったシリーズです(;^_^A

 

f:id:repisie:20181113204637j:plain

 

 1日1個しか書いていないとはいえ、これはちょっと散財しすぎ感もありますね(;^_^A

 でも、今年あと2回キャンプに行きますし、12月にはボーナスもあるしと言い訳はいくらでも出てきてしまいます( ̄▽ ̄)

 ということでまだまだ行きますよ~

 

 

キャンプの調理器具問題に結論が出た!

 初キャンプの時は、家で使っているカセットコンロを持ち込みました。

 ですので、今後もそれでもよかったと言えばよかったのですが、カセットコンロを使用していると火に虫が吸い寄せられるのかカセットコンロ上で死んでたりするんですよね(´・ω・`)

 なので、やっぱりアウトドア用でなにか準備しようと思いました。

 

 で、そう考えたときに最初の問題は、シングルバーナーかツーバーナーかカセットコンロかという点でした。

 最初はツーバーナーに憧れがあったんですよね。

 

by カエレバ

 

 アルペンアウトドアーズにも見に行って次回キャンプ前に買おうと思ったんです。

 ただ、次回キャンプのご飯を相談している時でした。

 多分寒いだろうから次回も鍋をやりたいねという話をしたときに気づいてしまったのです。

 

 ツーバーナーだと机に座ってお鍋ができないと・・・(´;ω;`)ブワッ

 

 ということは、鍋好きな我が家にはカセットコンロは必須。

 じゃあ、ここは安心のイワタニ製タフまるを買うしかとなりました。

 

by カエレバ

 

 ちょうどビックカメラのポイントが結構たまっていたので、もう買っちゃえと思ったらまさかの在庫切れ・・・(´;ω;`)ブワッ

 お店としても発注はしているものの入ってこない状態ということでした。

 大人気ですね(*´▽`*)

 

 また、3回目のキャンプは初めてキャンプにいく友人をご招待するのですが、夕ご飯はすき焼きからのトマトすき焼きをすることになりました。

 で、久しぶりにゆるキャン△の11話を見てみると、鍋とは別にスキレットで玉ねぎを炒める必要がありそう・・・(。´・ω・)?

 あれ?

 てことは火力は2つ必要なのでは・・・(。´・ω・)?

 でも、ツーバーナーはうちには向かない・・・

 じゃあカセットコンロ+シングルバーナーが最適解なのでは!

 

 前置きがかなり長くなりましたがこういった理由でシングルバーナーを買うことにしました。

 

   

 

SOTO:レギュレーターストーブST-310

 

by カエレバ

 

 数あるシングルバーナーから選んだのはこちらです。

 

 まず、シングルバーナーに求めたポイントはコンパクトであることです。

 これは、セットコンロとの組み合わせる予定なので、メインはカセットコンロになりそうなのが大きいですね。

 ということでコンパクトなシングルバーナーで色々検索してみてまず2つに絞りました。

 買わなかった方の候補はこちらでした。

 

by カエレバ

 

  こちらもコンパクトさでは全く引けをとりませんし、イワタニ製というところも高ポイントです。

 

 では、なぜこちらにしなかったのか。

 SOTO:レギュレーターストーブST-310を選んだ決め手になった点は安定性でした。

 イワタニ:ジュニアコンパクトガスバーナーは五徳より脚が小さい形状をしています。

 口コミにも、三脚がぐらぐら、倒れたといった声がごく少数ですけどありました。

 やっぱり火を扱う機器ですので、安心・安全面は気になるところですからね。

 

 対してSOTO:レギュレーターストーブST-310の低評価レビューは弱火ができないというものでした。

 ただ、自分は弱火が必要なシチュエーションが想像できないので気になりませんでした。

 

開封してみる

 楽天でポチっとしたのが届きましたので、開封してみます。

 

f:id:repisie:20181113215857j:plain

 

 箱を開けると本体と専用ケース、説明書が出てきました。

 

f:id:repisie:20181113220252j:plain

 

 本体を組み立ててみました。

 

f:id:repisie:20181113220309j:plain

 

 すごくコンパクトですね(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20181113220355j:plain

 

 こちらはガスボンベの差込口です。

 上についているのは輻射熱を防いでくれる防護版のようですが、あまり信頼しすぎない方がよいと思います。

 我が家はガスボンベにかかってしまいそうな大きな鍋やフライパンの時はカセットコンロを使う用にする予定です。

 

f:id:repisie:20181113220531j:plain

 

 こちらがガスの量を調整するつまみと点火スイッチです。

 スイッチはカチッとするまで押し込む必要がありますので片手では難しいですね。

 

 では、ガスボンベを装着してみます。

 

f:id:repisie:20181113220641j:plain

 

 ガスボンベをぐっと差し込んだ状態です。

 ここから右にぐるっとまわすとセット完了です。

 

f:id:repisie:20181113220752j:plain

 

 よくみていただくと回っているのが分かると思います。

 

f:id:repisie:20181113220824j:plain

 

 火をつけてみました。

 思いのほか火力が強くてびっくりしましたΣ(゚Д゚)

 

 あと、ご紹介しておくギミックとして脚がしっかり固定されるようにバネが入っています。

 

 

f:id:repisie:20181113220918j:plain

 

 これが固定された状態です。

 

f:id:repisie:20181113220947j:plain

 

 こちらは固定状態を解除してコンパクトにたたんだ状態です。

 バネが縮んでいるのが分かりますよね?

 ちょっとわかりずらいですかね?

 

 最後は専用ケースにしまって終了です。

 

f:id:repisie:20181113221139j:plain

 

まとめ

 今日はシングルバーナーであるSOTO:レギュレーターストーブST-310のご紹介でした。

 ちょっと前の自分みたいに、ツーバーナーかシングルバーナーかで迷われている方もいらっしゃると思いますので、こんな選択肢もあるよということがご紹介できていればうれしいですね。

 それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】ユニフレーム:fan5duo買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 買っちったシリーズ、まだまだ続きます(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20180720230851j:plain

 

 

キャンプ用のお鍋が欲しい

 さて、2回目のキャンプが2週間後に迫ってきました。

 今回の晩ご飯も、友人のリクエストで鍋を作ることにしました。

 大分、寒くなってきましたので暖かいものがいいですしね。

 で、初キャンプの時は土鍋を持参したわけですが、やはり重たいし、割れるのが怖いしキャンプ向きではないことを実感しました。

 そこで、今回はちゃんとキャンプ用で鍋ができそうなこちらを購入することにしました。

 候補を検討した記事はこちら。

 

repisie.hatenablog.com

 

 できればスポーツオーソリティのセール中に20%OFFで買いたかったんですけど在庫がありませんでしたしね(´・ω・`)

 今回は楽天でお買い物マラソンをしていたので、自宅で使うこまごました物を買うついでに購入しちゃいました。

 200円offクーポンとついてくるポイントを合計したら10%ちょっとoffぐらいの計算でしょうか。

 そう考えるとやっぱり20%offってすごいですね。

 今後のキャンプグッズを揃えていくタイミングを考えねば・・・

 

ユニフレーム:Fun5Duo

 

by カエレバ

 

 というわけでこちらを買っちった

 WILD-1守山店にペグロールケースを買いに行ったときに、同じユニフレームで羽釜を発見してちょっと惹かれたんですが、場所を取りますしまずは汎用性が高いほうがいいかなと思ってあきらめました。

 ちなみにこちらです。

 

by カエレバ

 

 fan5duoの簡単なスペック等は検討時の記事をご覧ください。

 

 

 

実際に開けてみた。

 ばばーん。

f:id:repisie:20181112203730j:plain

 

 届きました。

 結構ずっしりと重たいですね。

 早速開けていきます。

 

f:id:repisie:20181112204535j:plain

 

 きれいにスタッキングされた状態で、専用ケースに入っていました。

 ケースから取り出していきます。

 

f:id:repisie:20181112204605j:plain

 

 一番上にはフライパンが逆向きで乗っています。

 持ち手は付いていない状態です。

 

f:id:repisie:20181112204656j:plain

 

 次は一番大きなふたです。

 鍋用だと思いますがフライパンにもピッタリ合います。

 1つで2つに使えるのも工夫されていますね。

 

f:id:repisie:20181112204817j:plain

 

 ふたが増えました( ̄▽ ̄)

 最初のふたよりちょっと小さめですね。

 

f:id:repisie:20181112204849j:plain

 

 さらにふたが増えました(*´▽`*)

 一番小さいふたですね。

 

f:id:repisie:20181112204941j:plain

 

 次はフライパンの持ち手が出てきました。

 ねじ式で回さないと入りませんが、その分しっかりしていて使い勝手が良さそうです。

 熱をもつ調理器具ですから、簡単に外れない方が安心できますからね。

 

f:id:repisie:20181112205249j:plain

 

 次に出てきたのがライスクッカーですね。

 ぱっと見小さいお鍋みたいです。

 

f:id:repisie:20181112205410j:plain

 

 片手鍋が出てきました。

 左下のふたの下にありのがそれです。

 持ち手は鍋の外側に沿って折れ曲がっており、スタッキングするための工夫が見られます。

 

f:id:repisie:20181112205602j:plain

 

 続いて出てきたのはザルですね(*´▽`*)

 野菜を切って入れておいたり、洗った食器の水切りにも使えそうです。

 大きめサイズなのがうれしいですね。

 

f:id:repisie:20181112205719j:plain

 

 最後は大鍋ですね。

 スタッキングされている一番外側に当たるものです。

 次回キャンプでは、これでさっぱり昆布だしのタラ鍋(タラって今の時期ありますかね?)を作る予定です(*´▽`*)

 

 さて、今度はスタッキングしていきます。

 最初は大きい鍋から順番に小さくしていくだけなので簡単です。

 

f:id:repisie:20181112205925j:plain

 

 フライパンとふた以外をすべてスタックしたらフライパンの持ち手を入れます。

 フライパンの持ち手はねじがむき出しになって他の器具を傷めないようにちゃんとカバーが付いています。

 使う時は逆側にはめることができるのでなくす心配もありません。

 こういった心遣いは(勝手なイメージですが)日本製って感じがします。

 

f:id:repisie:20181112210122j:plain

 

 拡大するとこんな感じです。

 黒い部分がキャップみたいになっています。

 

f:id:repisie:20181112210243j:plain

 

 最後はふたを逆さまにして、小さい方から重ねていきます。

 で、フライパンでふたをしたら完成。

 専用ケースにいれてしまいましょう。

 

まとめ

 正直、一度すべてばらしてしまったらもう一度スタッキングするのが難しいんじゃないかと思っていたんですが、すごく簡単でした。

 今日は、たまに入っていた箱に書いてあるスタッキングの仕方をみながらやりましたが、次回からはなくてもできると思います。

 あとは、実施に調理に使ってみての使い勝手ですね。

 こちらは次回キャンプで実際に使ってレビューしていきますね。

 ということで、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプグッズ】サーマレスト:コンプレッシブルピローS買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今日は、自分用ではなくて相方用に買ったグッズの紹介です。

 たまにはそういう事もありますね( ̄▽ ̄)

 しかし、全然関係ないですけど、土曜日休日出勤すると、お休みが日曜日だけになるのであんまり休んだ気がしないですね(´・ω・`)

 なんとか今週乗り切りたいところです。

 

 

キャンプ用まくら

 このブログでも何回か言っていますが、自分は頸椎(首の骨)がちょっと変わっているので自宅で使っている枕を持っていきます。

 

f:id:repisie:20181111221717j:plain

 

 大分大きいので持ち歩きには向かないんですけどね(;^_^A

 キャンプだけじゃなくて普通にホテルとかに泊まるときでも持っていきますしね。

 

 ところが、うちの相方はどこでも寝れるのが特技の1つでしてまくらもそこまで必要としない人です。

 ですので初キャンプの時もまくらなしで行ってもらったんですが、キャンプ後に小さくてもいいからまくらが欲しいといわれまして(;^_^A

 それで、色々探してみた結果が前回の記事になるわけです。

 

repisie.hatenablog.com

 

 ところがなぜか候補にないものを買ってしまいました(;^_^A

 

サーマレスト:コンプレッシブルピローS

 

by カエレバ

 

 何故、急にこれを買ったのかといいますと、WILD-1守山店にコールマンのコンパクトインフレーターピローの実物が展示されていたので、試してみたんです。

 そしたら相方がこれはイマイチだといいまして(;^_^A

 その横にあったこちらに食いついたのでそのまま購入となりました。

 コールマンより若干お高いんですけどね・・・

 

 

 

実際に使ってみる

 このまくら、柄が色々あるんですけど、WILD-1守山店には2種類しかなかったのでその中から選んだのがこちらです。

 

f:id:repisie:20181111223407j:plain

 

 これはたたまれた状態ですね。

 500mlのペットボトルよりは大きいですね。

 900mlのペットボトルくらいでしょうか。

 これを開くとこうなります。

 

f:id:repisie:20181111224759j:plain

 

 広げてすぐはちょっとぺしゃんとなっています。

 これがすこし時間が経つと空気が入って膨らんできます。

 写真だとあんまり分からないですね(;^_^A

 

f:id:repisie:20181111224840j:plain

 

 中身はスポンジのようなものがたくさん入っている感じ。

 ですので柔らかめな感触で、かための枕が好きな方はあまりおススメできない感じです。

 

まとめ

 ということで、新しい枕のご紹介でした。

 枕は人によって柔らかさや高さなどで好みがすごく分かれますので、これをすごくおススメできるわけではないですが、候補の1つとしては十分推せる枕でした。

 今度のキャンプで相方が使ったらその感想も載せてみましょうかね(;^_^A

 それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【キャンプグッズ】テンマクデザイン:キングトング買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 今日は土曜日でしたが午後からお仕事でした(´・ω・`)

 といっても式典の間、救護室に詰めていて、何かあったら対応するという久しぶりに看護師としてのお仕事でした。

 4時間詰めていて、1人、旗が頭に当たった女の子がいましたが、出血もなく打撲ですんだのでクーリングして終了。

 まぁ本当は何もしないで暇を持て余すのが一番いいお仕事ですからね。

 これぐらいで済んでよかったです。

 

 さて、今日も今日とて買っちったシリーズです。

 

f:id:repisie:20180720230851j:plain

 

 

テンマクデザイン:キングトング

 

by カエレバ

 

 焚火台を買ったので火ばさみもいるだろうということでこちらを購入しました。

 テンマクデザインのホームページによりますと「GOOD DESIGN 2015 受賞しました!」ということらしいです。

 特徴としては

 

 ・先端は太い薪から楊枝の様な細い枝まで容易につかめます。

 ・バネの部分は特殊な構造によりへたりにくく耐久性に優れます。

 ・簡易的なダッチオーブンなどのリフターとしても利用できます。

 

ということらしいです。

 

 正直にいいますと、こちらはWILD-1守山店にペグロールケースを購入しにいった時に、売っていたのを見かけてよさそうだなーと思って衝動買いしましたので、火ばさみについては全然調べずに購入しました(;^_^A

 でも太くても細くてもつかめるのと、ひっかけて持ち上げることもできるのって便利そうじゃないですか?(*´▽`*)

 

    

使ってみようと思ったけど挟めるものがなかった

  自宅で試してみようと思ったんですけど薪代わりになるものが無かったので、写真だけ撮りました(;^_^A

 

f:id:repisie:20181110215520j:plain

 

 これを開けて、ファイヤグリルに装着したFGハンガーにぶら下げみました。

 

f:id:repisie:20181110215538j:plain

 

 こんな感じで置いておけばいいわけですね(*´▽`*)

 あと、うちはダッチオーブンは持っていませんが、その蓋をひっかけれるのも売りの一つでしたので別のもので試してみました。

 

f:id:repisie:20181110215724j:plain

 

 こんな感じでトングの内側になにかをひっかけられる爪が付いていますので、そこにひっかければ持ち上げられます。

 いまのところ、使う予定はありませんが、将来、ダッチオーブンを買うかもしれませんので、それまで大事に使っていきたいですね(*´▽`*)

 

まとめ

 ということで今日は短めでしたが、いかがでしたでしょうか。

 火ばさみはこだわらなければそれこそ100均でも買えると思いますので、約10倍出してこちらを買うかどうかは難しいところですね。

 ただ、使い勝手はこちらの方がいいと思いますので、実際に使ってみるのが楽しみです。

 キャンプで使ってみた後は、急にこの商品を推しだすかもしれません(ΦωΦ)フフフ…

 それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、応援のクリックお願いしますm(__)m

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング