ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】イワタニ:タフまるジュニアが欲しい!~キャンプにはジュニアの方がおススメかも?~

 こんにちは、レピシエです。

 

 ネットでふと見つけてしまったタフまるの新作のニュース。

 すぐに確認しに行きましたがすごく良さそう・・・

 

 と言っても我が家には買ったばかりのタフまるさんがありますので、すぐに購入とはならないんですが(´・ω・`)

 買い替えるならジュニアにしたいなぁ・・・

 

 それでは、タフまるとの比較も交えながらご紹介します。

 

 

イワタニ:タフまるジュニア

 

by カエレバ

 

 こちらが新商品のタフまるジュニアです。

 

■タフまる』に小型サイズが登場!
人気シリーズ「タフまる」が持ち運びしやすいサイズで新登場。

■風を気にせず使えるタフなこんろ!
風のある場所で空気は通しても風は通さない当社独自の「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。

■耐荷重10kg!
重くて調理できなかったダッチオーブンが使えます。使用できる鍋の大きさは、上面の内径が20cmまで、小さい鍋は鍋底が11cm以上になります。(ダッチオーブンなら8インチまで使用可能) ※8インチ=20.32cm

■風の影響を抑える多孔式バーナー
炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しています。

●こんろを衝撃から守り、安全に持ち運んだり、収納・保管ができるキャリングケース付

 (イワタニホームページより)

 

 ということで簡単に言うとタフまるの小型サイズです。

 キャンプに持っていくことを考えると、小型であればあるほど楽ちんですよね。

 問題は、小さくしたことによりタフまるの良さが消えていないか?ということになります(タフまるについては下記の記事をご参照ください)。

 

repisie.hatenablog.com

  

repisie.hatenablog.com

 

 ダブル風防ユニットや多孔式バーナーは変わらず搭載されており、その点は問題なさそうでしょうか。

 もう少し詳しく見てみましょう。

 

   

 

タフまるvsタフまるジュニア

 もともとのタフまると色々比較してみます。

 

  タフまる タフまるジュニア
サイズ 幅341×奥行283×高さ129mm 幅286×奥行192.5×高さ122mm
重量 約2.4kg 約1.6kg
カラー ブラック 本体:オリーブ/キャリングケース:カーキ
最大
発熱量
3.3kW (2,800kcal/h) 2.3kW (2,000kcal/h)
連続
燃焼時間
約75分 約102分(イワタニカセットガス/パワーゴールド使用時)
約45分(カセットガスジュニア使用時) 
耐荷重 20kg 10kg

 

 サイズは高さは7mmの違いなので並べないと気が付かないかもしれませんが、幅で6cm、奥行きで9cmとかなり小さくなっています。

 また、重さも800gほど軽くなっているのも嬉しいポイントですね。

 

 その代わりなのか、最大発熱量は結構下がってます。

 料理をガンガンやられる方にとっては注意が必要ですね。

 

 もう一点耐荷重も半分になりますので、ダッチオーブンをお持ちの方は重さを確認してから購入しないと残念なことになる可能性が・・・?

 

まとめ

 個人的には、もしまだキャンプ用のカセットコンロを探していたとしたら、タフまるジュニアを購入しそうな気がします。

 ただ、それは荷物を少なく小さく軽くしたいという気持ちがあるからです。

 そうでなければ火力を重視して、タフまるを購入すると思います。

 

 あ、あとジュニアの方がカラーリングが好みです。

 ずっと使うものと考えるとデザインも大事ですしね! 

 

 結局何を重視するかによるとは思いますが、こうやって選択肢が増えるのはいいことですよね。

 その分迷っちゃうんですけどね(;^_^A

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング 

【キャンプギア】テンピュール:トラベルピローを紹介するのを忘れていた・・・

 こんにちは、レピシエです。

 ふと自分のブログで色々見ていたらずっと使っているのに、全く紹介していないキャンプギアがあることに気が付いてしまいました・・・(´・ω・`)

 

 自分のキャンプにはなくてはならないギアですので、今更ですが紹介します(;^_^A

 キャンプでの睡眠は本当に大事ですよね!!

 

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

テンピュール:トラベルピロー

by カエレバ

 もともと枕が欲しくて調べた時から候補に挙がっていたテンピュールにしました(*´▽`*)

 

repisie.hatenablog.com

 

 サイズは幅25cm×奥行31cm×高さ7~10cmぐらい。

 高さに幅があるのは場所によって違いがあるからですね。

 

f:id:repisie:20200724181200j:plain

 

 横から見た方が分かりやすいです。

 

f:id:repisie:20200724181239j:plain

 

 専用ポーチの収納すると半分弱になります。

 

f:id:repisie:20200724181255j:plain

 

 注意点としては結構無理やり気味に押し込まないと専用ポーチに入らないことですね(;^_^A

 その代わり(?)その分小さくなるのは嬉しいところです。

 公式には専用ポーチはあくまでも持ち運び用で保管時は出して保管してくださいと注意書きがあるように、やはり無理やり押し込んでいるのは枕にとっては良くないようです。

 

 

 

実際に使ってみた

使ってみて良かった点

〇寝心地最高

 この点は流石テンピュールですね(*´▽`*)

 低反発枕が苦手な方でなければ、この点は間違いないと思います。

 この寝心地が良すぎて、家での枕もまたテンピュールに戻そうかと考え中です(;^_^A

  

〇コンパクトで軽量

 収納袋に入れてしまえば本当にコンパクトです。

 また、非常に軽量なのでオートキャンプでなくても問題なく持っていけます。

 

使ってみてちょっと気になる点

〇外気温に硬さが左右される

 これが一番びっくりしたところです。

 我が家は基本的に秋~冬~春キャンプですので、寝る時には気温が結構下がっている時も多いです。

 そうすると枕が固いΣ(゚Д゚)

 しばらく使っていると体温で温まってくるのでいつも通りの柔らかさを取り戻りますが知らないとびっくりすると思います。

 

〇横幅がギリギリなので寝がえりが打てない?

 非常にコンパクトな反面、横幅が結構小さめです。

 頭が乗らないことはありませんが、寝返りを打つと多分枕から落ちるんじゃないでしょうか。

 といってもキャンプでは寝袋で寝ることが多いと思います。

 そうするとそんなに寝返りを打たれることもないと思いますし、自分もずっと使っていますが、一度も枕から落ちて目が覚めるなんてことはないので大丈夫だとは思いますが・・・

 寝相が悪い自覚がある方やお子さんには向かないかもしれませんね(;^_^A

 

まとめ

 今回は忘れていた分、結構使用しての感想になりますので、今後もそんなにかわることはないのかなと思います。

 一応気になる点も書いてみましたが、もしまた枕を買うのであれば同じものを買うくらい気に入っています。

 キャンプでの眠りの質が悪い方や持ち運びができる枕をお探しの方には間違いなくおススメできますので、良ければご検討ください。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【キャンプウェア】ワークマン:フィールドサンダル買っちった&使ってみた

 こんにちは、レピシエです。

 今日はワークマンで購入したサンダルを1週間ちょっと使用してみましたので、使用レビューを書いてみたいと思います。

 

 それでは、早速行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

ワークマン:フィールドサンダル

 

f:id:repisie:20200701182000j:plain

 

 少し前にワークマンプラス公式Twitterでも紹介されていたフィールドサンダルです。

 自分は最寄のワークマンで購入しました。

 

 いつも通り人気なのでサイズがLしかありませんでしたが、サンダルで楽に履きたかったので購入しました。

 実際に、お店で履いてみた感じとしてはかかとの部分が結構締まっていてピッタリサイズだと履きにくいかも?

 履いてしまうとちょっと大き目なんですが、それで足がサンダルの中で動いてしまう事もなく、問題ありませんでした。

 これは、フィット感を調整できるベルトのおかげなんでしょうか。

 

 これで1,900円なんですからいつもの事ですがお安いですねぇ( ̄▽ ̄)

 

 あと、今回感じたのはデザインがなかなか良いので、キャンプに限らず普通に使えそうなこと。

 言葉は悪いですが、ワークマンの商品は品質がいいことは間違いないんですが、デザインが・・・というものも結構ありますので・・・(;^ω^)

 

 さて、もう少し詳しく見てみますとまず両サイドに穴があいています。 

 

f:id:repisie:20200701182731j:plain


 それからかかと部分にも

 

f:id:repisie:20200701182843j:plain

 

 また、注意したい点として、ぱっと見はメッシュっぽいサンダルですが、裏地がしっかりあって靴に近い作りになっています。

 

f:id:repisie:20200701182944j:plain

 

 ワークマンの狙いとしては、つま先を露出させないことでスニーカー感覚で履けるとのこと。

 また、試していませんが水陸両用らしいです。

 

 

 

実際に使ってみた

〇歩いてみた感じ

 基本的に、通勤時と職場での使用になりますので、これを履いて運動したといったハードな使い方はしていません。

 一番運動っぽいこととしては、お昼休みに30分程度外を散歩したことですね。

 

 まず、そこそこ厚めの靴底であるため、1日履いていても足が痛くなるといったことはありませんでした。

 それなりにクッション性があり、またかかとをゴムバンドがしっかり支えてくれるせいか歩いているうちにずれてしまうこともなく、サンダルとしては歩きやすい部類ではないでしょうか。

 

 ただ、比較対象を運動用のスニーカーなどにしてしまうと、さすがに劣ります。

 しかし、高性能な運動用スニーカー(自分はアディダスのウルトラブーストという靴底のものに感激してずっと使っていますが)の5~10分の1程度のお値段ですから、そもそも比較対象としては適切ではありませんね。

 

 ちなみにウルトラブーストはものすごくお勧めなので、お近くにアディダスショップがあるようでしたら是非一度お試しいただきたいです。

 アウトレットモール内のアディダスでも売っていますので、サイズがあるならそちらの方がお得に購入はできると思います。

 

by カエレバ

 

〇通気性

 こちらは実は期待していたほどではありませんでした(´・ω・`)

 

 先ほど少し触れたのですが、ぱっと見はメッシュに見えつつ実は裏地があってメッシュではないデザインは、やはり風を通しにくいです。

 かかとと両サイドに穴が開いているのでそこはいいのですが、やはり足先は少し暑さを感じます。

 靴に比べると涼しいのですが、一般的なサンダルよりは少し暑いといった感じでしょうか。

 

 個人的には裏地がないメッシュ使用の方がよかったなと思います。

 

まとめ

 ワークマン:フィールドサンダルは普段使いにも十分耐えられるスペックですが、サンダルよりは少し暑い(言い方を変えると暖かい)のを生かして、高地での夏キャンプで使用するのが良さそうです。

 もしくは春秋キャンプで楽に過ごしたい時用なんてのも良いかもしれません。

 新しいギアやウェアを手に入れた後は、こうやって自分にとってベストな使い方を妄想するときが一番楽しいときかもしれませんね。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【雑記】仕事のお昼休みにディキャンプ(という名のお昼ごはん)を強行してみた!

 こんにちは、レピシエです。

 かろうじて今回は前回記事から1か月は空きませんでした(;^_^A

 

 日常が戻りつつありますので、もうちょっと更新頻度を上げていきたいところですが、暑くなってきたこともあり我が家のキャンプはオフシーズンに入ってしまいました(´・ω・`)

 

 ということで、今日は日常にキャンプを取り入れてみたのでその結果をご報告します。

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

事前準備

 ある意味これが一番大変でした。

 今回、デイキャンプ(という名のお昼ごはん)の場所は名城公園をチョイス。

 職場から歩くと15分弱かかってしまいます。

 

 しかし、自分は自転車通勤ですので、自転車を引っ張り出してくれば5分もかからず移動が可能です。

 

 が、逆に言えば自転車でキャンプ用の荷物を持って移動する必要があるため、リュックに入る容量で準備が必要になります。

 また、職場に持っていって不審に思われない程度にしたいところ(;^_^A

 リュックは以前ご紹介したワークマンの防水メッセンジャーバッグです。

 

repisie.hatenablog.com

 

 当初は焚き火テーブルを持っていこうと思ったのですが、リュックに入らず断念しました。

 ということで選んだのはこちら。

 

f:id:repisie:20200624184540p:plain

 

 ポータブルチェアと以前カスタマイズでご紹介したウッドパネルと簡易チェアの組み合わせでテーブル代わりにしようという算段です。

 

repisie.hatenablog.com

 

repisie.hatenablog.com

 

 あ、あとはワークマンの保冷ペットボトルホルダーも入れました。

 

repisie.hatenablog.com

 

 たったこれだけなんですが、お昼にお弁当を持っていったのもあり、リュックはパンパンでした(;^_^A

 朝、通勤中も過去最大の容量と重さにびっくりしましたΣ(゚Д゚)

 

 

 

実際のお昼休みデイキャンプの様子

 さて、お昼休みに突入したらすぐに行動開始です。

 お昼休みにパンパンなリュックを持って職場を出ていくので、その時点ですでに「なんだあいつ・・・」的な空気があったような、なかったような・・・(´・ω・`)

 

 それにめげずに自転車で名城公園に出発(*´▽`*)

 5分程度で到着し、自転車を停めたら場所を求めて徒歩で移動です。

 

 今日は天気も良く、暑かったので日陰をさがしたところなんとか発見!

 

f:id:repisie:20200624185214p:plain

 

 ここをキャンプ地とする!

 

 ということでサクサク設営していきます。

 まずは机代わりに簡易チェアとウッドパネルを取り出して

 

f:id:repisie:20200624185311p:plain

 

 ポータブルチェアを組み立てます。

 

f:id:repisie:20200624185415p:plain

 

 たったこれだけなんですが、意外とキャンプっぽくなりました(*´▽`*)

 この時点で12時15分過ぎぐらいでしたので、早速お昼ごはんを頂きます。

 

f:id:repisie:20200624185546p:plain


 カレーと冷凍食品ですがお外ごはん効果で美味しかったです(*´▽`*)

 

 食べ終わった後はちょっとだけのんびり。

 なかなか良い景色です。

 

f:id:repisie:20200624190021p:plain

 

 風が吹いていて気持ちよかったんですが、周りがカラスだらけという誤算も( ゚Д゚)

 

f:id:repisie:20200624185842p:plain

 

 すぐ近くで1歳くらいのお子さんがおやつを食べていたんですが、その子がぽろぽろ食べかすを落としてしまうのが、カラス5、6匹が周りを囲んで狙ってました。

 お母さんが追い払ってましたけどね。

 

まとめ

 デイキャンプ自体は成功と言っていいと思います。

 ただ、2つ難点がありまして・・・

 

 1つはやはり時間が足りないですね(´・ω・`)

 食事含めて30分ちょっとはゆっくりできたのですが、リラックスしていい気分になってきたところで時間が来てしまいました。

 

 そしてもう1つは午後からの仕事をしたくなくなることです(;^_^A

 もうさぼってこのまま座ってたい欲望と戦わないといけなくなります。

 これが一番の強敵かもしれませんね。

 

 ということで、もしやってみたいと思われた方がお見えでしたら、強い意志を持って頑張ってください(*´▽`*)

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【キャンプウェア】CHUMS:ブービーバードドライバッグが付いてくるMonoMax買ってみた~キャンプ・アウトドア特集で内容も初心者さんにはおススメ~

 こんにちは、レピシエです。

 前回のブログ更新が5月2日。

 ということは1か月以上更新が滞っておりました・・・m(__)m

 もともと更新頻度が高いわけではないこのブログ。

 それに加えて自粛中でキャンプはもちろんアウトドア店にも行けない状況では、いつも以上にブログも更新できないですね・・・(´;ω;`)ブワッ

 

 そんな中ですが、昨日ちょっとした買い物でコンビニに行った時に付録に惹かれてMonoMax買っちった。

 

f:id:repisie:20200608213318j:plain

 

 ちょっと調べたら発売日は5月9日だったので、すごく今更感がありますが、ご紹介していきたいと思います。

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

MonoMaxキャンプ・アウトドア120%ギア活用技

 セブンイレブン又はセブンネットショッピング限定商品だそうです。

 

f:id:repisie:20200608214523j:plain

 

MonoMax特別編集 キャンプ・アウトドア 120%ギア活用ワザ(付録:CHUMS ブービーバードドライバッグ)

 

 この付録のアピール具合すごくないですか(;^_^A

 何しろぱっと見雑誌名が見えないぐらいですからね。

 それにまんまと騙されたんですけど( ̄▽ ̄)

 

 実際の雑誌だけだとこんな感じです。 

 

f:id:repisie:20200608214631j:plain

 

 内容としては、初心者向けだと思います。

 自分は結構楽しく読めました。

 

 ただ、この雑誌1950円+税なんですけど、ほとんど付録代ですね(;^_^A

 雑誌の内容は詳しくは書けませんが、商品とプチ技の紹介がメインでさらっと読めてしまいます。

 ベテランキャンパーさんだと物足りないかも・・・?

 

 

 

CHUMS:ブービーバードドライバッグ

 なので、メインはこちらですね。

 見た目のインパクトが凄いので、珍しく相方も欲しいと言って2冊購入しちゃいました(((o(*゚▽゚*)o)))

 

f:id:repisie:20200608215148j:plain

 

 あと、付録のウリとしては防水仕様という点のようです。

 早速開けてみました。

 

f:id:repisie:20200608215220j:plain

 

 折りたたまれたバッグの中にちょっとだけパーツが入ってます。

 

f:id:repisie:20200608215311j:plain

 

 このパーツは何かと言いますと・・・

 

f:id:repisie:20200608215530j:plain

 

 肩掛け用のストラップでした。

 手持ちで使うのであれば使用しないので、こういった感じで別についてるんでしょうか。

 

 で、実際にどのように使うかも試してみました。

 今回は中身を入れていませんが、実際は中身を入れてから裏返します。

 

f:id:repisie:20200608215814j:plain

 

 バックルが付いている部分を手前に3回折り返します。

 写真はなぜか折り返した後に、表からとったものになります(;^_^A

 

f:id:repisie:20200608220009j:plain

 

 写真に写っているバックルを裏でくっつけます。

 

f:id:repisie:20200608220109j:plain

 

 この状態で前から見るとこうなります。

 バックルをくっつけた場所が持ち手になります。

 

f:id:repisie:20200608220206j:plain

 

 このままでもう使えますが、折角なのでストラップを装着してみました。

 

 また、裏返します。

 そうすると右下にストラップを装着するリングが付いています。

 

f:id:repisie:20200608220437j:plain

 

 ここに先ほどのストラップを装着していきます。

 

f:id:repisie:20200608220554j:plain

 

 ストラップのもう一方は持ち手になっているバックル部分にリングがありますので、そこに装着していきます。

 ここに・・・

 

f:id:repisie:20200608220701j:plain

 

 こうじゃ!

 

f:id:repisie:20200608220735j:plain


 完成です(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200608220824j:plain

 

 最後に中身は入っていませんが、入っている風に膨らませた写真を置いておきます。

 

f:id:repisie:20200608220912j:plain

 

まとめ

 最後の写真みたいに置いておくと、可愛いですね。

 早く実際に使ってみたいですが、しばらく全く予定がないんですよね・・・

 

 防水仕様なので、キャンプ後の温泉なんか良さそうですよね。

 濡れたタオルとかをそのまま放り込んでも許されるのは、めんどくさがりの自分にピッタリです(*´▽`*)

 

 とにかく自分もそうですが、皆様も早く新しい日常に適応できますように。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【雑記】自粛期間中という事で流行りの庭キャンプにチャレンジしてみた~庭キャン△の予定が車庫キャン△に~

 こんにちは、レピシエです。

 新型コロナウイルスの影響で、どこのキャンプ場もお休みですね。

 もっとも、やっていたら行くのかと言われると、外出自粛中なので行けないんですけどね(´・ω・`)

 

 という事で、皆さんベランダでキャンプするベランピングや、お部屋にテントを張って楽しむ部屋キャンプなどで紛らわしているみたいですね。

 GWに入っても特にやることがないので、自分も試してみることにしました。

 

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

庭キャン△

 まずは場所を決めていこうと思います。

 我が家には母が趣味で色々いじっているお庭がありますので、そこに椅子とテーブルを設置してのんびりすることを目的にします。

 

f:id:repisie:20200502231720j:plain

 

 こんな感じなんですが、スペースがあまりありません(;^_^A

 ですので、選ぶといってもほぼ一択でした。

 

f:id:repisie:20200502231952j:plain

 

 ここに設置していこうと思います。

 まずは椅子を置いて・・・

 

f:id:repisie:20200502232108j:plain

 

 テーブルを設置します。

 

f:id:repisie:20200502232136j:plain

 

 なかなか良さそうな感じに(*´▽`*)

 早速、座ってみます。

 

 

 ・・・

 

 

 ・・・・・

 

 

 ・・・・・・・暑い( ゚д゚)

 

 そうなんです、今日は5月2日だと言うのに、なんと夏日でした(´・ω・`)

 そして、写真を見ていただくと分かると思うのですが、日差しを遮るものが全くありません(´・ω・`)

 

 設置している時点でなんとなくそんな予感はしたんですけどね・・・(´;ω;`)ブワッ

 

 

 

車庫キャン△

 ということで急遽予定を変更。

 庭の横にある車庫の隅っこに設置し直してみました(;^_^A

 

f:id:repisie:20200502232421j:plain

 

 今度は完全に日陰です(*´▽`*)

 色々なものが目に入りますが、一応、庭の木々が見渡せます。

 

 日陰だと風も通りますし、涼しくてなかなか快適です(*´▽`*)

 ちょっとのんびりしていたら、相方が羨ましくなったらしくて乱入してきました( *´艸`)

 

f:id:repisie:20200502232749j:plain

 

 11時半くらいから始めたんですけど、途中でお昼ごはんを挟んで夕方5時ごろまでのんびりしていました。

 お昼ごはんは、家で食べちゃいましたけど(;^_^A

 まだGWありますから、どこかでお昼も外で食べてみようかなと思っています( ̄▽ ̄)

 

 お昼ごはん後は日陰でも暑いくらいでしたが、脱水にならないように飲み物をしっかり持ち込んで、おやつタイムも楽しみました(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200502233036j:plain

 

まとめ

 なんなんでしょうね、別に部屋で椅子に座っているのとやっていることは変わらないんですけど、気分が全然違いますね。

 自粛自粛で鬱々した気分がちょっと晴れました(*´▽`*)

 

 GWまだ何日かありますので、皆さんも場所があれば試してみてはいかがでしょうか。

 思いのほかストレス解消につながると思いますよ(*´▽`*)

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング

【キャンプギア】AMNIBUS:ゆるキャン△NordiQ保冷バッグ買っちった&試してみた~保冷バッグとしての実力は?~

 こんにちは、レピシエです。

 全国に緊急事態宣言が出ましたね・・・

 我が家がある愛知県は特定警戒都道府県にも指定されました。

 しばらくキャンプどころか外出も自粛ですね(´・ω・`)

 

 今回紹介するキャンプギアはキャンプ用というより、車でちょっとお出かけの時に使えるかなぐらいで考えて購入したものなのですが、いつになったら使えるようになるんでしょうね。

 こればっかりは待つしかないんですけどね。

 

 ただ、落ち込んでいても仕方がないので、できるだけ元気出していきだいと思います(*´▽`*)

 

 

AMNIBUS:ゆるキャン△NordiQ保冷バッグ

 こちらはいわゆるアウトドアメーカーから出されたものではなく、アニメグッズの色合いが強い商品ですね。

 

 簡単なスペックはこちら。

 

〇素材:ナイロン、アルミ

〇サイズ:(約)H21cm×W26cm×D15cm

 

 一応、保温・保冷の両方に対応しており、500mlペットボトルが8本入るということです。

 お値段は3,980円(税抜き)です。

 

 実際の写真はこんな感じです(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200418190352j:plain

 

 さくさく開けて行きます。

 

f:id:repisie:20200418191240j:plain

 

 縦にペットボトルが入るので意外と背が高めですね。

 参考に横にペットボトルを置いてみます。

 

f:id:repisie:20200418191338j:plain

 

 さらに中に入れてみるとこんな感じです。

 

f:id:repisie:20200418191405j:plain

 

 最後に横から見た写真も載せておきます。

 

f:id:repisie:20200418191431j:plain

 

 これ、横のボタンが外れるのかと思ったんですが、どうやら外れないみたいです(;^_^A

 

 

 

実際に試してみた

 不要不急の外出は自粛という事ですので、自宅でちょっとだけ実験してみました。

 まず、保冷バッグの底にロゴス:倍速凍結・氷点下パックMを1つ敷きます。

 

by カエレバ

 

f:id:repisie:20200418191818j:plain

 

 で、その上にお水の500mlペットボトル2本を入れてみました。

 2本なので縦ではなく、横に入れています。

 

f:id:repisie:20200418192354j:plain

 

 縦に入れるより横に入れた方が、保冷パックに接している面が多いので長く保冷されるはずではありますね。

 

 本当は温度などを測った方が良いと思うのですが、温度計などが無かったのでそこまで厳密な実験にはなっていないです(;^_^A

 

 で、この状況でどれくらい保冷状態が続いたかなのですが、

〇1時間後:ペットボトル・保冷パック共に冷たいまま(当たり前?)

〇4時間後:ペットボトル・保冷パック共に冷たいまま

〇9時間後:ペットボトル冷たいまま・保冷パック溶け切ってしまいました

 

 ざっくり実験なので、すごい時間が飛んでいて申し訳ないですm(__)m

 流石にハードクーラーボックスなどとは比べ物にならない程度でしたが、思ったより悪くない結果に。

 これなら保冷パックを増やしてあげれば、デイキャンプぐらいであれば使えるかもしれませんね。

 

 もっとも保冷パックを増やせば増やすほど、本来入れたいものが入れれる量が減るんですけどね(;^_^A

 

まとめ

 今回はキャンプギアのカテゴリーで紹介しましたが、正直、ゆるキャン△好きな人にしかおススメできません(´・ω・`)

 キャンプ用にソフトクーラーを考えている方は素直にアウトドアメーカーのソフトクーラーを選びましょう(;^_^A

 うちではキャンプに行くまでの車内で使うことを想定しています。

 帰りには使えないですけどね(;^_^A

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング