ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】キャメロンズ:ミニスモーカー使ってみた~サーモン・チーズ・ウインナー編~

 こんにちは、レピシエです。

 4連休なのにキャンプには行けないので、自宅でミニスモーカーを使って燻製してみました(*´▽`*)

 購入編の記事はこちらですので、未読の方は良ければ確認してみてください。

 

repisie.hatenablog.com

 

 それでは、早速行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

初めての熱燻

 自分も実際にやってみるまで全く知らなかったのですが、燻製には

 

 ① 冷燻

 ② 温燻

 ③ 熱燻

 

 と3種類あります。

 それぞれ温度が違い、①冷燻は15~30℃、②温燻は30~60℃、③熱燻は80℃以上で燻製する方法です。

 また、①冷燻は燻製する煙を15~30℃まで低下させなければいけませんので、素人が簡単にできるものではないですね。

 

 そのため、キャンプ等で実際にするのは②温燻または③熱燻になりますね。

 

 自分が今までやっていたのは②の温燻になります。

 これは使っていた燻製器がSOTOのモグモグST-116だったからですね。

 

repisie.hatenablog.com

 

 というのもモグモグST-116は段ボール製で火を点けたウッドスティックから出る煙で燻製する仕組みです。

 そのため、自動的に温燻になりますし、火にかけて温度を上げ熱燻にすることはできません(燃えちゃいますからね)。

 

 今回購入したミニスモーカーは、ウッドチップを火で熱することで燻製する熱燻用の燻製器です。

 温度が高くなるため、以前キャンプとの時に燻製して失敗したソーセージもこれなら可能だと思われます(温燻では中まで火が入らず、フライパンで焼き直しました)。

 

早速やってみる~食材準備編~

 前置きが長くなってしまいましたが、実際に燻製してみました。

 今回、選択した食材はこちらです(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200922160003j:plain

 

 初食材としてサーモンを選択してみました。

 いつもチーズだけだと飽きちゃいますからね(;^_^A

 また、チーズもいつもの6Pチーズではなくモッツァレラチーズに、ソーセージリベンジはちょっと心配だったので小さめの皮なしウィンナーにしました(*´▽`*)

 

 まずはしっかり水分を拭き取ります。

 

f:id:repisie:20200922160309j:plain

 

f:id:repisie:20200922160400j:plain

 

f:id:repisie:20200922160425j:plain

 それぞれキッチンペーパーで表面の水分を拭き取ったあと30分ぐらい陰干し(という名前の台所で放置)します。

 チーズは熱燻だと、溶けてしまうそうなので、アルミは全部剥がさず下の部分だけ残しておきました。

 

 陰干しが終わると、水分がちょっと浮き出してきてましたのでもう一度拭いて下味をつけます。

 

f:id:repisie:20200922160859j:plain

 

 多分、マキシマムとかほりにしとかを持っている方はそれで下味をつければ良いと思われます。

 我が家は2人ともにんにくが苦手で、どれくらいにんにくの香りがするのかが怖くて買えてないので、塩コショウです(;^_^A

 ついでにチーズにもブラックペッパーを振ってみました。

 

f:id:repisie:20200922162350j:plain

 

 

 

早速やってみる~ミニスモーカー準備から実施まで~

 さて、食材の準備ができましたのでミニスモーカーの準備をしていきます。

 本来はそのままチップを入れればいいんですけど、片付けの事を考えると下にアルミホイルを敷いておくと楽という話を聞いたのでやってみました。

 

f:id:repisie:20200922162445j:plain

 

 ここにチップを入れていきます。

 今回は、付属で付いていたヒッコリーのチップです。

 

f:id:repisie:20200922164756j:plain

 

 これくらいでしょうか・・・?

 適当にやってみたのですが、実際は、多過ぎたような気がします(;^_^A

 

f:id:repisie:20200922164839j:plain

 

 チップを引いたらその上に受け皿を置いて

 

f:id:repisie:20200922165115j:plain

 

 食材を置く用の網を設置します。

 これで準備完了なので、先ほど下ごしらえした食材を置いていきましょう(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200922165144j:plain

 

 ちょっと準備した食材が多過ぎましたね(;^_^A

 ミニスモーカーも大きさよりは置ける食材が少ない感じがします。

 これは本体の中に受け皿を置いて、そこに網を置くためですね。

 網も端まで食材が置けるわけではないので本体から考えると3回りくらい小さいイメージです。

 もし大量に燻製したいという希望がある方は違う燻製器の方が良いかもしれません。

 そういえば一応名前もミニでしたね(;^_^A

 

f:id:repisie:20200922165207j:plain

 

 家の中では流石に躊躇われましたので庭キャンプです(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200922180758j:plain

 

 シングルバーナーに火を付けて載せていきます。

 

f:id:repisie:20200922180827j:plain

 

 最初は中火くらいで煙が出だしたら弱火にして約10分ぐらいで完成しました。

 とちゅうでちょこちょこ開けて水分をキッチンペーパーで拭き取っておくといいそうですよ。

 

 で、完成したのがこちら(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200922182503j:plain

 

 良い感じです(*´▽`*)

 

f:id:repisie:20200922184454j:plain

 

 サーモンにはしっかり中まで火が通っていますが、しっとり柔らかくジューシーです(*´▽`*)

 お刺身用ですから生っぽい方が良ければ時間を短くすればもうちょっと生っぽく仕上げることもできそうです。

 

 あ、チーズですが、下にアルミを残したので溶けて受け皿に落ちてしまう事は全くありませんでした。

 その代わりに燻製されていない面ができちゃいますね。

 

f:id:repisie:20200922184626j:plain

 

後片付け

 最後に燻製後のミニスモーカーについても少し書いておきます。

 今回はアルミホイルを敷いて燻製しましたが、火が強すぎたのかアルミが焼けてしまいボロボロになってしまいました。

 安いアルミホイルだからかもしれません(;^_^A

 そのため、使うのならバーベキュー用などで売っている厚めのアルミホイルの方が良いかもしれません。

 

 結果としてアルミホイルがミニスモーカーにくっついてしまいました(´・ω・`)

 擦れば取れましたが結構大変でしたので、今後の課題ですね・・・

 

f:id:repisie:20200922184905j:plain

 

 あと、もうひとつはチップの上に受け皿を乗せるのですが、受け皿もかなり汚れますね。

 下の写真は2回目の燻製後です。

 2回目はアルミホイルを敷かずにチップを直接載せてやってみました。

 

 意外と本体は汚れずに受け皿の方が汚れてしまいました。

 

f:id:repisie:20200922185055j:plain

 

 かといってチップをアルミホイルで包んで燻製してもいいんでしょうか・・・?

 ご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しいです(;^_^A

 

まとめ

 初使用はキャンプではなく自宅でという事になってしまいましたが、燻製して出来上がりは満足しております。

 かなり簡単に燻製ができるので、今後キャンプではヘビーローテーションしそうです( ̄▽ ̄)

 

 それまでに火加減とかアルミホイルの使い方などをまた勉強しておきたいですね。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング