ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】キャメロンズ:ミニスモーカー買っちった

 こんにちは、レピシエです。

 珍しく立て続けに更新です。

 

 というのも某ゲームでamazonギフト券1万円分当たったので、買おうかどうしようか迷っていたギアをついつい買ってしまったわけです(;^_^A

 

 今回はまずご紹介編になります。

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

キャメロンズミニスモーカーを買ったわけ

  以前、燻製にチャレンジしたくてSOTO:モグモグST-116を買いました。

 

repisie.hatenablog.com

 

  実際に使ってみて、使用時は全く文句なかったんですが、キャンプの時に毎回燻製をやろうとするなら流石に段ボールではない燻製器があった方がよいかぁと思い始めました。

 

 色々見てみたんですが、それと並行して荷物はできる限りコンパクトにしたい欲も出てしまいなかなかピンときませんでした。

 

 そんな中、ネットでトランギアのメスティンで燻製ができると聞きつけました。

 ハンドルがたためて、コンパクトになる点が気に入りました(*´▽`*)

 

 

by カエレバ

 

 なので、とりあえずアルペンアウトドアーズにあるかと思って行ってみたところ、売り切れでした(;^_^A

 大人気ですね。

 

 ただ、そこで時間があったので、もう少し調べてみたところ、ちょっと燻製器として使うには気になる点がいくつか・・・

 

 ・アルミ製なので空焚きすると変形する可能性がある

 ・ひどいと穴が開く可能性まである

 

 せっかく買っても変形して蓋がしまらなくなったり、穴が空いたりしたらショック!

 

 ということで、違うものを探すことにしました。

 

キャメロンズ:ミニスモーカー

 

by カエレバ

 で、買ったのはこちら。

 キャメロンズのミニスモーカーです。

 

 はい、要するにメスティンと同じ形で燻製専用であれば問題ないだろうということで、四角いお弁当箱タイプでハンドルもたためるこちらにしてみました(*´▽`*)

 

 簡単なスペックはこちらです。

【材 質】 ステンレス

【サイズ】 使用時:17.5×42.5×7cm 

      収納時:17.5×30×7cm 

      網からフタまでの高さ:約4.5cm

     (スモークチップを敷いてない状態)

【重 量】 1265g

(キャメロンズホームページより)

 

 メスティンと比べると、材質がアルミではなくステンレスになった分重くなりましたが、代わりに丈夫で空焚きに耐えられるようになりました(*´▽`*)

 

 あとサイズを見ていただくとなんとなく想像できるかもしれませんが、結構大きいです(;^_^A

 

 

 

実際に開けてみた

 

f:id:repisie:20200917200110j:plain

 

 こんな感じで箱に入って届きました。

 キャメロンズはアメリカの企業という事で全面英語ですね。

 

 これを開けると・・・

 

f:id:repisie:20200917200857j:plain

 

 どどーんと結構なインパクトがあります(*´▽`*)

 で、開けて気が付いたんですけど

 

f:id:repisie:20200917201231j:plain

 

 中国製なんですね(;^_^A

 あとで公式ページを確認してみたらちゃんと原産国:中国って書いてありました。

 

 気を取り直して開けてみましょう。

 

f:id:repisie:20200917201634j:plain

 

 写真左上が燻製器本体です。

 ここにスモークチップを入れた後に右上にある汁受け皿を置いて、右下の網をかぶせて食材を乗せます。

 最後に左下の蓋(スライド式)をしめたら燻製スタートです。

 

まとめ

 今週末は4連休ですね。

 せっかくなのでどこかでミニスモーカーを使って燻製することにします。

 

 本当なら、キャンプで使えるのが一番いいんですけどね。

 仕方がないので庭キャンプで楽しむことにします。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング