ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】燕三条キッチン研究所:ホットサンドソロが欲しい!

 こんにちは、レピシエです。

 すっかり間が空いてしまいました。

 

 世間では鬼滅の刃が盛り上がっているようですが、原作もアニメも見ていないのであまりついていけていません。

 時間があったら見たい気持ちはあるんですけどね。

 

 さて、まったく関係のない前ふりから今日は久しぶりに欲しいキャンプギアを見つけたのでご紹介します。

 

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

お気に入りのホットサンドメーカーにも弱点が!?

 我が家では毎回キャンプに持って行き、非常に使用頻度が高いホットサンドメーカー

 キャンプ以外にも休日の朝食作りなどでも活躍しています。

 で、使用しているのはTSBBQのホットサンドメーカーです。

 

repisie.hatenablog.com

 

 正直、ホットサンドメーカーとしては全く不満がなく、このままずっと使っていく予定です。

 それぐらいお気に入りのホットサンドメーカーがあるのに、今回なぜ他のホットサンドメーカーが欲しくなったかと言いますと・・・

 

 出来上がるホットサンドの量!

 

 もう少し詳しく書きますと、通常ホットサンドメーカーは食パンを2枚使います。

 下に引いた食パンの上に食材を乗せ、もう1枚の食パンで挟んだ後、焼いていきます。

 これ、結構量があるんですよね(;'∀')

 

 だって、考えてみてください。

 普段、朝食でトースト2枚食べる事ってあまりなくないですか?

 それに具がサンドされていることを考えると実はかなりのボリューム。

 と言っておいてキャンプだと結構食べれてしまうのですが・・・

 

 もう少し軽く食べたい場合や、具を色々にしてたくさんの種類を食べたい場合もあるのです。

 それをかなえてくれるキャンプギアがこちらです(*´▽`*)

 

   

 

燕三条キッチン研究所:ホットサンドソロ

 

f:id:repisie:20201110155532p:plain

燕三条キッチンホームページより)

 

 こちらの特徴はなんといっても食パン1枚でホットサンドが作れることです(*´▽`*)

 正直、ホームページがデザインとしても、内容としても素晴らしすぎるのでそちらを見て頂くのが一番良いような気がしますが、それを言ってしまうとこのブログの意味がないので少し、紹介させてください。

 

 まずはスペックです。

品名 ホットサンドソロ
定価 4,500円(税抜)
品番 4w1h_001
サイズ 約140×275×高さ40mm
材質 本体 / アルミニウム合金(表面フッ素樹脂加工)
ハンドル / フェノール樹脂
金具 / ステンレス
リベット / 銅
重量 約405g
カラー ブラック×シルバー(本体)
原産国 日本
その他

IH非対応

 

 注目すべきはカラーが2色になっていることでしょうか。

 

f:id:repisie:20201110160708p:plain

燕三条キッチンホームページより)

 

 これは、ツートンカラーにすることで返し間違いを防ぐアイデアだそうです。

 焼き始めるときのカラーを決めておけば、確かに間違えないですね。

 自分のような面倒くさがりなタイプはそもそも適当に焼いて、気になったら中を見てしまうのであまり役に立たなさそうですが・・・

 

 また、我が家はガスコンロですので問題ありませんが、IH非対応ですのでご家庭によっては「買ったはいいけど自宅で使えない!」となってしまいますので注意が必要です。

 

まとめ

 個人的にはマストバイなキャンプギアのご紹介でした。

 燕三条キッチンのホームページを見ると他にも気になる商品がいくつか・・・

 キャンプギアではないんですけど、コンパクトフライヤーも欲しくなっちゃいました。

 

 あとは相方の許可が出るかどうかですね(;'∀')

 ホットサンドメーカーは持ってるでしょと言われそうな予感もしますが・・・

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング