ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】イワタニ:タフまるジュニアが欲しい!~キャンプにはジュニアの方がおススメかも?~

 こんにちは、レピシエです。

 

 ネットでふと見つけてしまったタフまるの新作のニュース。

 すぐに確認しに行きましたがすごく良さそう・・・

 

 と言っても我が家には買ったばかりのタフまるさんがありますので、すぐに購入とはならないんですが(´・ω・`)

 買い替えるならジュニアにしたいなぁ・・・

 

 それでは、タフまるとの比較も交えながらご紹介します。

 

 

イワタニ:タフまるジュニア

 

by カエレバ

 

 こちらが新商品のタフまるジュニアです。

 

■タフまる』に小型サイズが登場!
人気シリーズ「タフまる」が持ち運びしやすいサイズで新登場。

■風を気にせず使えるタフなこんろ!
風のある場所で空気は通しても風は通さない当社独自の「ダブル風防ユニット」搭載で、野外でも強い加熱性能が得られます。

■耐荷重10kg!
重くて調理できなかったダッチオーブンが使えます。使用できる鍋の大きさは、上面の内径が20cmまで、小さい鍋は鍋底が11cm以上になります。(ダッチオーブンなら8インチまで使用可能) ※8インチ=20.32cm

■風の影響を抑える多孔式バーナー
炎の脚が短く、風に流されにくいバーナーを搭載しています。

●こんろを衝撃から守り、安全に持ち運んだり、収納・保管ができるキャリングケース付

 (イワタニホームページより)

 

 ということで簡単に言うとタフまるの小型サイズです。

 キャンプに持っていくことを考えると、小型であればあるほど楽ちんですよね。

 問題は、小さくしたことによりタフまるの良さが消えていないか?ということになります(タフまるについては下記の記事をご参照ください)。

 

repisie.hatenablog.com

  

repisie.hatenablog.com

 

 ダブル風防ユニットや多孔式バーナーは変わらず搭載されており、その点は問題なさそうでしょうか。

 もう少し詳しく見てみましょう。

 

   

 

タフまるvsタフまるジュニア

 もともとのタフまると色々比較してみます。

 

  タフまる タフまるジュニア
サイズ 幅341×奥行283×高さ129mm 幅286×奥行192.5×高さ122mm
重量 約2.4kg 約1.6kg
カラー ブラック 本体:オリーブ/キャリングケース:カーキ
最大
発熱量
3.3kW (2,800kcal/h) 2.3kW (2,000kcal/h)
連続
燃焼時間
約75分 約102分(イワタニカセットガス/パワーゴールド使用時)
約45分(カセットガスジュニア使用時) 
耐荷重 20kg 10kg

 

 サイズは高さは7mmの違いなので並べないと気が付かないかもしれませんが、幅で6cm、奥行きで9cmとかなり小さくなっています。

 また、重さも800gほど軽くなっているのも嬉しいポイントですね。

 

 その代わりなのか、最大発熱量は結構下がってます。

 料理をガンガンやられる方にとっては注意が必要ですね。

 

 もう一点耐荷重も半分になりますので、ダッチオーブンをお持ちの方は重さを確認してから購入しないと残念なことになる可能性が・・・?

 

まとめ

 個人的には、もしまだキャンプ用のカセットコンロを探していたとしたら、タフまるジュニアを購入しそうな気がします。

 ただ、それは荷物を少なく小さく軽くしたいという気持ちがあるからです。

 そうでなければ火力を重視して、タフまるを購入すると思います。

 

 あ、あとジュニアの方がカラーリングが好みです。

 ずっと使うものと考えるとデザインも大事ですしね! 

 

 結局何を重視するかによるとは思いますが、こうやって選択肢が増えるのはいいことですよね。

 その分迷っちゃうんですけどね(;^_^A

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング