ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】モンベル:マルチフォールディングテーブルワイドが理想に近いテーブルだった

 こんにちは、レピシエです。

 すっかり間が空いてしまいました。

 世間では新型コロナウイルス感染症で一色ですね。

 緊急事態宣言も出され、キャンプ場も続々と自粛されているため、キャンプどころではないという感じかもしれません。

 

 ただ、こんな状況だからこそ、普段通りのブログ内容で行きたいと思っています。

 ということで、今回はちょっとよさそうなテーブルを見つけたので、そちらのご紹介になります。

 

 それでは、行ってみましょう(*´▽`*)

 

 

キャンプで使用するテーブル

 我が家はキャンプを始めた時からコールマン:ロールトップテーブル90を使用しています。

 

repisie.hatenablog.com

 

 もう3シーズン使用していますが、ほとんど不満はありません。

 といっても3シーズン合わせて10回程度ですけどね(;´・ω・)

 で、ほとんどと書いたのは不満というほどではないけどちょっと気になる点があるからです。

 

 それは

 

○ロータイプにするには、脚のパーツを外さないといけない。

 かといってパーツを外しておくと、脚の固定が外れてしまうので、いちいち固定しなおさないといけない。

○収納した状態がちょっと大きい。

 の2点です。

 

 積極的に買い替える理由にはならないですが、ここが解決したテーブルがあれば完璧なのに、と思うこともありました。

 ですので、たまーにキャンプ用テーブルを検索していいものがないか探しておりました。

 今回、1点解決される商品を見つけたのでご紹介します。

 

 

 

モンベル:マルチフォールディングテーブルワイド

 

f:id:repisie:20200408190508p:plain

 【素材】フレーム:アルミニウム合金、スチール
    天板:メラミン樹脂、グラスファイバーポリプロピレン
【耐荷重(静荷重)】約30kg
【重量】4.33kg(4.49kg) ※( )内はスタッフバッグを含む重量です。
【カラー】オーク(OAK)
【サイズ】高さ67(Hi)・54(Low)・39(Za)×幅112.5×奥行き70cm
【収納サイズ】高さ19×幅18×奥行き70cm

 (モンベルホームページより)

 

 大きさはコールマン:ロールトップテーブル120に近いですね。

 

 さて、こちらのテーブルのウリはまず高さが3段階に調整できること。

 それによってハイスタイル・ロースタイル・お座敷スタイルのすべてに対応できるテーブルとなっています。

 

 そして、この調整が脚の部品をを足したり、外したりせずに調整することができますΣ(゚Д゚)

 「ハイローザシステム」と言って特許出願中らしいですよ(*´▽`*)

 

 実際にやってみたいところですが、この点で自分の気になっている点が1つ解決できそうな気がします。

 

 そして、天板はリバーシブル仕様になっています。

 

f:id:repisie:20200408192124p:plain


モンベルホームページより)

 

 これらに加えて、このテーブルは脚の形にも特徴があります。

 写真を見てわかるように特徴的な形をしており、テーブルの下に足を入れても干渉しにくくなっています。

 そのため、椅子をテーブルに近づけても足が当たらないようになっています(*´▽`*)

 

 問題は、天板サイズがいまより大きくなるため、それに伴って収納サイズも大きくなることですね(´・ω・`)

 

まとめ

 今の社会情勢では、実物を見に出かけるというのは難しい状態ですよね。

 そんな中でも、インターネットのおかげでパソコンやスマホから色々見ることができるので、こうやって新しいキャンプギアの購入を検討できて、本当に便利ですよね。

 自分は、自粛期間中に色々購入候補のキャンプギアを探して、自粛が明けたらお店に見に行けるように準備していこうと思います。

 少しでも、自粛期間中に皆様がストレスをためずに過ごせることを祈っています。

 

 最期までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプランキング