ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【キャンプギア】Can★Do(キャンドゥ):FOLDING CHAIR〈折りたたみ椅子〉買っちった!

 こんにちは、レピシエです。

 7月ももう終わりですね。

 あっという間に今年も半分以上が終わってしまいました。

 

 しかし、我が家のキャンプシーズンまではまだ3か月くらいあるんですよね・・・

 キャンプギアだけは着々と増えているので、早く行きたいところです。

 

 さて、今回は前回ご紹介したUJack:難燃リクライニングローチェアをさらに快適に使うためのギアになります。

 

repisie.hatenablog.com

 

 合わせて使うことで人をダメにするチェア化することができますのでおススメです。

 それでは、行ってみましょう。

 

 

Can★Do(キャンドゥ):FOLDING CHAIR〈折りたたみ椅子〉

 

 こちらは100円ショップCan★Do(キャンドゥ)の550円商品です。

 カラーは迷彩だけっぽいです。

 

 いわゆる折りたたみ椅子なんですが、モデルになったのはこちらのフォールディングチェアだと思います。

 

 
 もともとそんなに高い商品ではないのですが、それでも半額以下となっていますので、100円ショップのコスパはやばいですね。
 
 しかし、そんな折りたたみ椅子ですが、当然?椅子としては使いません。
 なぜこちらを買ったかと言うと・・・
 
 
 
 オットマンに使うためでした!!
 
 せっかくリクライニングできるチェアを買ったので、足を伸ばして徹底的にリラックスできる状態を作ることにしたのです。
 
 そこで、最初はキャンプチェアに装着できるオットマンをインターネットで探してみたところ、Can★Do(キャンドゥ):FOLDING CHAIR〈折りたたみ椅子〉をオットマンに使っているところを見つけたので、お安くて試せるこちらを買ってみることにしました。
 
 名古屋にはあんまりCan★Do(キャンドゥ)は無いのですが、2件目で発見できたので無事に買ってくることができました。
 

実際に開けてみる&使ってみる

 こちらは専用の持ち運びポーチが付属しており、その中に入った状態で売っています。
 

 

 商品タグ?を拡大した写真も載せておきますね。

 耐荷重は60kgと記載があります。

 

 

 ポーチから出してみると本体はこんな感じで折りたたまれています。

 

 

 ここから広げていくと椅子の形になります。

 

 

 ただ、このままだと潰れてしまうのでもうひと手間加える必要があります。

 

 

 座面の逆側にステンレス?のパーツが付いています。

 

 

 これを思いっきり引っ張って、空いている穴に出っ張りを引っ掛けます。

 

 

 こうすることで、しっかり自立する椅子になります。

 

 

 高さは難燃リクライニングローチェアにぴったり!

 ですのでだいたい高さは30cmぐらいという事になりますね。

 

 

 また、2個使うことで、投げ出した脚の太ももとかかとの両方を支えることができる贅沢な使い方もできました。

 

 

まとめ

 550円でこれなら十分すぎるくらいですね。

 ちゃんとしたオットマンを使った事がないので、いいものを使っている方からすると不満が出るかもしれませんが、外で使う事、持ち運びがしやすい事を考えたらキャンプ用としてはかなり良いのではないでしょうか。

 

 カラーが迷彩しかないので、チェアと色があっていないのはマイナスポイントですが、しばらくは使い倒したいと思います。

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 

 
登山・キャンプランキング