ゆる~りキャンプブログ、略してゆるブロ△

ゆるキャン△からキャンプにハマった元看護師がゆる~くキャンプやグッズについて書いています。

【雑記】ガールズ&パンツァーの聖地巡礼で大洗に行ってきた!③

 こんにちは、レピシエです。

 

 急に寒くなってきて、一部地域では初雪も降っているみたいです。

 でもよく考えたら今年ももう終わりですし、いままでが暖かすぎたのかも・・・?

 

 さて、今日は聖地巡礼in大洗の2日目になります。

 

 今までの記事がまだの方はこちらからどうぞ。

repisie.hatenablog.com

 

repisie.hatenablog.com

 

 それでは、行ってみましょう。

 

 

1日の始まりは美味しい朝ごはんから

 前日は、たしか10時頃には死んだように眠りについた気がします。

 そのためか、朝は6時頃には目が覚めたため、朝の散歩を兼ねて近くのコンビニへ行ってました。

 何気ないことなんですけど、こういった行動も旅行っぽくて好きですね。

 

 大勘荘に戻ってからは、荷物の片付けや、身支度を整えていたら朝ごはんの時間になりました。

 食堂に行き、和朝食(レタスとトマトのサラダだけ洋風?)をいただきます。

 

f:id:repisie:20201216113452j:plain

 

 大洗にはめんたいパークがあるため、ちょこちょこ明太子がでてきますね。

 また、茨城県ですので納豆は必ず出てくる気がします。

 なぜか、関西の友人は納豆が食べられるのですが、愛知県の友人は納豆が食べられませんでした。

 関西の人が納豆嫌いというのはいまや都市伝説なのでしょうか・・・

 あと、旅館のお味噌汁ってなんであんなに美味しいんでしょうか・・・

 ご飯はおひつが置いてあって好きにおかわりできます。

 

 下の写真は相方が作った贅沢お茶漬けです。

 

f:id:repisie:20201216134245j:plain

 

 また、今回はガルパンプランでの宿泊でしたのでオリジナルグッズをいただきました。

 写真はポストカードと缶バッジですが、これ以外に3種類から選べるてぬぐいも付いてきました。

 

f:id:repisie:20201216134301j:plain

 

 最後に大勘荘の玄関を入ってすぐのところにちょっとした休憩スペースのような場所があるのですが、そこの写真です。

 ガールズ&パンツァーのグッズやファンの方の差し入れ?などで埋まっています。

 というのもこちらの大勘荘さん(正確には表の看板のみですが)もアニメに登場するからですね。

 

f:id:repisie:20201216134314j:plain

 

f:id:repisie:20201216134326j:plain

 

 登場シーンはこちらです。

 

f:id:repisie:20201216220950p:plain

マリー様のモンブランにリベンジです

 さて、さきほど朝食を食べたばかりですが、昨日、夕方の訪問では売り切れていたモンブランを食べたいという意見がありましたので、リベンジに来ました。

 念には念を入れて開店15分前には到着!

 

 

 

 したのですが、すでに7~8人の行列ができていました。

 恐るべしガルパン効果ですね(並びに来ているので人の事は言えない)。

 

 しかも並んでいる間にお店の前に貼ってあったポスターを確認したのですが、事前予約可能ということでしたので、昨日確認していたらそれで良かったという説が・・・

 

 ま、まあそれはさておきお店が開店。

 ショーケースに並んでいるモンブランを確認したら大きい!

 けどあまり数がないような・・・

 

 結論としてはショーケースではない場所にも在庫があったようで、最初に並んでいた人(自分たちの後ろにも10人くらい?)は食べられていたような気がします。

 ただ、限定で和栗味というのがあるみたいで、それは前の方の方で終わっていたので3~5個くらいしかなさそうでした。

 

 確実に食べたいのであれば予約していくことをお勧めします。

 

 で、マリー様のモンブランはコーヒーとのセットメニューになっています。

 こんな感じでいただけます。

 

f:id:repisie:20201216113512j:plain

 

 上記の写真は相方のもので自分はというと・・・

 

f:id:repisie:20201216135737j:plain

 

 「贅沢な徳川将軍カフェラテ」です。

 これ本当にそういうメニュー名なんですよ。

 

 散々、マリー様のモンブランって言っておいて頼んでいません。

 実はモンブランがそんなに得意ではなくて・・・

 さらに言うとコーヒーより紅茶派なのですが、昨日は紅茶を飲みましたし、コーヒーショップに入ったので折角なら・・・ということでカフェラテです。

 

 ちなみにモンブランが並ぶとなかなか壮観でしたよ。

 

f:id:repisie:20201216135813j:plain

 

 相方のものをもらって少し食べましたが、美味しい!

 モンブランが得意じゃない自分が食べても美味しいと思うので、きっと好きな方はもっと美味しいと思うんじゃないでしょうか。

 

 アニメとのコラボメニューは、中には味は二の次みたいなものもありますが、こちらは全くそんなことはありませんでした。

 大きさにはびっくりしますが、味もしっかり考えられています。

 中が何層にもなっていて色々な味が楽しめますよ。

 

f:id:repisie:20201216135824j:plain

 

 唯一の難点はメリットでもありますが、大きさですね。

 かなり食べ応えがありますので、お腹を空かせて訪問しましょう。

 間違っても食後のデザート感覚で行かないようにしてください(戒め)。

 

 食べ終わって外に出るとすでにモンブランは撃破されていましたとさ。

 

f:id:repisie:20201216113534j:plain

 

   

 

大洗町を写真で振り返ります

 一部、昨日の写真も混ざっていますが、大洗の町を撮っていた写真でご紹介します。 

 

 まず1枚目ですが、金丸釣具店さんですね。

 大洗の商店街にはこういった感じで、キャラクターのパネルが飾られているお店がいっぱいあります。

 初めて行くと、パネルをめぐっているだけでも楽しいと思いますよ。

 

f:id:repisie:20201216141727j:plain

 

 こちらは遊び心にあふれた自動販売機です。

 マグネットを使って文字だけでなく、キャラクターも表現されています。

 場所についてはあえて伏せておきますので、探してみてはいかがでしょうか。

 今は別のキャラクターになっているみたいですよ。

 

f:id:repisie:20201216141741j:plain

 

 こちらは大洗駅の待合所ですね。

 改札をでるとすぐに戦車がお出迎えしてくれます。

 

f:id:repisie:20201216141806j:plain

 

 町を歩いていると偶然見つけたマンホールのふたです。

 戦車が通った痕が付いています。

 急に現れますから油断できません。

 

f:id:repisie:20201216141811j:plain

 

 郵便局横のポストまでガールズ&パンツァー仕様です。

 

f:id:repisie:20201216113545j:plain

 

f:id:repisie:20201216113556j:plain

 

f:id:repisie:20201216113606j:plain

 

f:id:repisie:20201216113615j:plain

 

 最後は小沼酒店前で見つけた飲んだくれ犬?です。

 ガールズ&パンツァーは全く関係ありませんが、可愛かったのでパチリ。

 

f:id:repisie:20201216113626j:plain

 

シーサイドホテルにチェックイン!

 商店街の誘惑を抜けて本日のお宿、大洗シーサイドホテルへチェックインです。

 

*2020年12月18日現在の情報です。

名前:大洗シーサイドホテル

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6880-9(大洗磯前神社下)

電話:029-267-2111

 

チェックイン:14時~

チェックアウト:~10時

 

 以前は玄関を入るとすぐにお出迎えしてくれた「ぼこられぐまのぼこ」ですが、今回、訪問した時はロビーの別の場所に移動していました。

 

f:id:repisie:20201216141532j:plain

 

 今回はGotoトラベルでの利用でしたので、受付で手続きを行い、紙クーポンをいただきました。

 また、宿泊者全員の身分証明書の提示、体温測定など新型コロナウイルス感染症対策もばっちりでした。

 

 こちらのホテルもガルパンプランを実施しておりまして、当然のようにそちらでお願いしていたので、お部屋に入ると早速お出迎えがありました。

 

f:id:repisie:20201216113636j:plain

 

 紅茶派の自分にとっては嬉しいおもてなしです。

 

 ちなみにこちらのシーサイドホテルさんはアニメでは戦車の砲撃により破壊されています・・・

 なぜか現実のホテルの壁にはその時の弾痕が残っているんですよね。

 この写真は浜辺側からの写真ですが、大洗に訪問の際はぜひ見てください。

 

f:id:repisie:20201218141440p:plain

 

f:id:repisie:20201216113646j:plain

 

パンツァーフォーにパンツァーフォー!

 翌日は祝日だったのですが、愛知県にはいわゆるト〇タカレンダーと呼ばれるものがありました、そのカレンダーにかかると祝日はだたカレンダーが赤いだけの日になります(誇張あり)。

 

 これに引っかかり、本日中に帰らなければいけない友人が1名。

 もともと駅まで送っていく予定だったのですが、ちょっと時間が早かったので、またまたカフェによって行くことにしました。 

 

*2020年12月18日現在の情報です。

名前:ガルパンカフェ(喫茶)パンツァーフォー

住所:〒311-1305 茨城県東茨城郡大洗町港中央10 大洗マリンタワー2F

電話: 029-266-2000

営業時間:10:00~18:00

定休日:火曜日

 

 こちらは大洗マリンタワーの2Fにありますバンダイビジュアル公認ガルパンカフェです。

 通常、大洗マリンタワーの2F以上に上るには入場券が必要になりますが、カフェ利用のみでしたら、エレベーター前の係りの方にカフェ利用ですとお伝えすると、無料で入らせてくれます。

 

 こちらも入り口で検温、消毒など新型コロナウイルス感染症対策は万全。

 訪問したのが中途半端な時間だったので、店内は空いてました。

 店内に入ると、ぼこぬいぐるみが多数お出迎えしてくれます。 

 

f:id:repisie:20201216141528j:plain

 

 マリンタワー2Fと言っても通常の2Fとはくらべものにならないくらい高い場所にあります。

 外から見るとこんな感じ。

 2Fと記載がありますが、地上50mにあるそうです。

 

f:id:repisie:20201218144933p:plain

 

 そのため、景色が素晴らしく大洗港から太平洋まで一望できます。

 

f:id:repisie:20201216113656j:plain

 

 公認カフェなのでメニューの中にはこんなものも。

 

f:id:repisie:20201216113706j:plain

 

 紅茶は好きなのですが、ローズヒップティーは独特の酸味がちょっと苦手なのと、もうすぐ夕食なのもあって今回はパス。

 普通の紅茶をいただきました。

 ポットでいただけるのでたっぷり飲めますよ。

 

f:id:repisie:20201216113716j:plain

 

 少しずつ暗くなってきた大洗港の様子。

 日が落ちる時間帯ですと、外の様子を眺めているのも楽しいです。

 

f:id:repisie:20201216113727j:plain

 

 電車の時間に合わせて外に出るとすでに真っ暗。

 真っ暗な状態で大洗港の写真を撮り忘れたのは痛恨でしたが・・・

 

 入り口のイルミネーションや

 

f:id:repisie:20201216113737j:plain

 

 目の前の広場のイルミネーションがすごく綺麗でした。

 

f:id:repisie:20201216113746j:plain

 

夕食はまさかのあんこう鍋つき

 さて、ホテルに戻って夕食です。

 

 非常に贅沢な晩ご飯が並んでいます。

 お刺身、魚の煮つけ、茶わん蒸しなどの和食だけでなくビーフシチューがあったりとバラエティに富んでいます。

 このビーフシチューがお肉がゴロゴロ入っていてめちゃくちゃ美味しいです。

 そして、一人に一つ小鍋が付いているのですが、このお鍋が今回はなんと・・・!

 

f:id:repisie:20201216113756j:plain

 

 あんこう鍋でした!!

 大洗町あんこうで有名なのですが、冬はあんこう鍋やどぶ汁が食べられます。

 ですが、通常は予約の時点であんこう鍋付きなどと言ったプランではないとなかなか食べられない代物。

 今回は特にお願いしていたわけではないので嬉しいサプライズとなりました。

 

f:id:repisie:20201216113808j:plain

 

 今回は、夕食に合わせて買い食いをセーブして、パンツァーフォーでも紅茶のみにした甲斐もあってしっかり完食しました。

 美味しすぎてご飯いっぱい食べてしまった・・・

 

 流石に夕食後すぐとは行きませんでしたが、食後のデザートもいただきました。

 ガルパンプラン特製の戦車ケーキです。

 

f:id:repisie:20201216113829j:plain

 

 ダージリン様のおもてなし紅茶と一緒にいただきました。

 2人くらい限界を迎えていて、翌日の朝に食べてました。

 

 残念ながら写真はありませんが、大浴場でのんびりお風呂に入って就寝です。

 大浴場は入り口にスリッパを置く場所が区切られており、そこがいっぱいだった場合は入れない仕組みで入場者を制限していました。

 また、スリッパを間違えないようにラベルを貼っておくようになっていました。

 

 本当にホテルの方の工夫と努力に脱帽です。

 ここまで考えて下さっているので、自分たちが旅行に来て宿泊できるんですよね。

 感謝しかありません。

 

まとめ

 今回は2日目をお送りしました。

 いよいよ次回が最終回になる・・・予定です。 

 なかなか書き上げるのに時間がかかってしまいお待たせしておりますが、次回もお楽しみいただければ幸いです。

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 下記のランキングに登録しています。

 よろしければ、”イイね”感覚で応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村 


登山・キャンプランキング